GRAVE DIGGER『FIELDS OF BLOOD』
ドイツのヘヴィ/パワーメタル・バンド、GRAVE DIGGER(グレイヴ・ディガー)がニューアルバム『FIELDS OF BLOOD』を海外で2020年5月29日にリリース。リリースはNapalm Records。

スタジオ・アルバムのリリースは2018年の『The Living Dead』以来であり通算20作目になります。

『FIELDS OF BLOOD』は、スコットランド独立戦争をテーマとした7th『Tunes Of War』(1996)や、続編の15th『The Clans Will Rise Again』(2010)の続きの作品とのことです。

メンバーのChris Boltendahl(Vo)は以下のコメントをしています。
「私たちはスコットランドとその歴史に常に魅了されたので、それをやり直し、キルトを着ました。」

「私たちは長い間、いつハイランドに戻り、彼らの伝説と神話を掘り下げるのが適切な時期になるかを考えていました。バンドの40周年はこれにふさわしい機会であると考えました。」

「キルトを身にまとい剣と斧を持ち出し、スターリングとカロデンに続き、スコットランドのリアルな歴史や感情を身近で感じてください。 William Wallace(ウィリアム・ウォレス) / Braveheart は言いました:”彼らが私たちの命を奪うかもしれません。しかし、彼らは私たちの自由を奪うことはありません!”」

OFFICIAL VIDEO

6. Thousand Tears NEW!


2. All for the Kingdom


-トラックリスト-
1. The Clansman´s Journey
2. All for the Kingdom
3. Lions of the Sea
4. Freedom
5. The Heart of Scotland
6. Thousand Tears
7. Union of the Crown
8. My final Fight
9. Gathering of the Clans
10. Barbarian
11. Fields of Blood
12. Requiem for the Fallen

Fields of Blood

GRAVE DIGGER(グレイヴ・ディガー)

1980年に結成。活動歴40年を迎えるドイツのベテラン・ヘヴィ/パワーメタルバンドです。

1984年に『Heavy Metal Breakdown』でデビューし、現在までに合計19作のスタジオ・アルバムをリリース。

近年では「Evoken Fest 2019」にて1996年以来23年ぶりとなる来日公演を行いました。

メンバー

Chris “Reaper” Boltendahl: Vocals
Marcus Kniep: Drums
Jens Becker: Bass
Axel “Ironfinger” Ritt: Guitars

関連リンク

Official SiteFacebookInstagramSpotify

関連作品・グッズ


The Living Dead

グレイヴ・ディガー『ヒールド・バイ・メタル』【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)




紹介した新譜リリース一覧