スウェーデンのフォーク/ヴァイキングメタルバンド、”GRIMNER”の前作から2年ぶり通算3枚目のアルバム「VANADROTTNING」

全11曲が収録され、Despotz Recordsより2月9日にリリースを予定。(国内盤は未確認)

アルバム収録曲からMånegarmの”Erik Grawsiö”が参加する”Fafnersbane”が新たに公開されています↓



・その他のOFFICIAL VIDEO

3  “En fallen jätte”

「VANADROTTNING」

01.  Vanadrottning
02.  Avundas hennes ungdom
03.  En fallen jätte
04.  Kvällningssång
05.  En vilja av järn
06.  Fafnersbane
07.  Vårt blod, våra liv
08.  Dödens dans
09.  Ägers salar
10.  Sången om grimner
11.  Freja vakar
レーベル: Despotz Records


GRIMNER

2008年にスウェーデンのムータラにて結成。初のフルアルバム「Blodshymner」を2014年、2ndアルバム「Frost Mot Eld」を2016年にリリース。
2nd「Frost Mot Eld」は様々なレビューにて高評価を受け、収録曲”Eldhjärta”のOfficial Videoは現在までに50万再生を突破。

・メンバー

Ted – Vocals/Lead Guitar
Martin – Vocals / Rhythm Guitar
David – Bass
Kristoffer – Keyboards
Johan – Flutes/Mandola/Bagpipes
Henry – Drums

前作「Frost mot eld」から”Marcus Asplund Brattberg”(Vo/Gt)が脱退し”Martin Welcel”(Vo/Gt)が新たに加入したようです。

・ Facebook
https://www.facebook.com/Grimnerswe/




その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”GRIMNER 新作情報 「VANADROTTNING」”でした。