HAMMER KING『HAMMER KING』

ドイツのパワーメタル・バンド、HAMMER KING(ハンマー・キング)ニューアルバム『HAMMER KING』を2021年6月11日にリリース

海外でのリリース元はNapalm Records、日本ではワードレコーズ。

スタジオ・アルバムのリリースは2018年の前作『Poseidon Will Carry Us Home』以来であり通算4作目。

今作はEPICAのアイザック・デラハイ(Gt)、TANKARDのアンドレアス・ゲレミア(Vo)、WARKINGSのザ・クルセイダー(Gt)がゲスト参加しています。

OFFICIAL VIDEO

1. Awaken the Thunder NEW!

5. Atlantis (Epilogue)

4. Hammerschlag

トラックリスト

01. Awaken the Thunder
02. Baptized by the Hammer
03. Onward to Victory
04. Hammerschlag
05. Atlantis (Epilogue)
06. We Are the Kingdom
07. Into the Storm
08. Ashes to Ashes
09. In the Name of the Hammer
10. Kings of Kings
11. Holy (Outro)

ハンマー・キング

Hammer King

日本盤インフォメーション

ハンマー・キングは、ドイツ-なぜか本人たちはフランスのサントロペの出身だと言い張っているようだが-のバンド。その名前から想像できる通りの、エピックなパワー・メタルをプレイしている。ヴォーカルは、元マノウォーのロス・ザ・ボスのバンドでも歌っていた経験もあるタイタン・フォックスV。15年に結成され、同年すぐに『Kingdom of the Hammer King』でアルバム・デビュー。翌16年には早くもセカンド・アルバム『King is Rising』を発表し、パワー・メタル・ファンの間でその評判を確立していった。18年にサード・アルバム『Poseidon Will Carry Us Home』をリリースすると、これがオーストリアの大手、ナパーム・レコードの目に留まる。そしてこの度リリースされるのが、4枚目となるアルバム、『ハンマー・キング』だ。

世界観が確立されているこの手のバンドは、あまり大きく音楽性を変化させることはない。もちろんこのハンマー・キングも例外ではない。今回ももちろん、ヘヴィ、スピーディ、キャッチーと、パワー・メタルの三種の神器がすべて揃った作品に仕上がっている。声域の広いタイタン・フォックスVのヴォーカルも、実にパワフル。思わず拳を振り上げ、一緒に歌いたくなってしまうナンバーが、これでもかと目白押し。パワー・メタル・ファンならば、これを聞いてガッカリすることなどあり得ない!

エピカのアイザック、タンカードのゲッレ、ウォーキングスのザ・クルセイダーと、参加ゲストも実に豪華。

HAMMER KING(ハンマー・キング)>

2015年に結成。ドイツ出身のパワーメタル・バンドです。ボーカルのタイタン・フォックスVは元MANOWARのロス・ザ・ボスのバンドでも活動経験があります。

2015年に『Kingdom of the Hammer King』でデビューし、現在までに3作のアルバムをリリースしています。

メンバー

Dolph A. Macallan – Drums
Gino Wilde – Guitars
Titan Fox V – Vocals

関連リンク

Facebook

関連作品

Kingdom of the Hammer King

Poseidon Will Carry Us Home


紹介した新譜リリース一覧