HATE『AURIC GATES OF VELES』
ポーランドのデス/ブラックメタルバンド、HATE(ヘイト)がニューアルバム『AURIC GATES OF VELES』を海外で2019年6月14日にリリース

リリース元は移籍後初となるMetal Blade Records。アルバムのリリースは前作「Tremendum」以来2年ぶり通算11枚目になります。

今作はポーランドのHertz Studioでレコーディング。アルバムのカバーアートはAndrzej Masianisによりデザインされました。

公開されているOFFICIAL VIDEO

1. Seventh Manvantara


4. Sovereign Sanctity


Spotify

トラックリスト
01. Seventh Manvantara
02. Triskhelion
03. The Volga’s Veins
04. Sovereign Sanctity
05. Path to Arkhen
06. Auric Gates of Veles
07. Salve Ignis
08. Generation Sulphur
09. In the Shrine of Veles (Pre-Production) *ltd. digi bonus track
10. Path to Arkhen (Pre-Production) *ltd. digi bonus track


HATE

1990年に結成。BEHEMOTHやVADERと並びポーランドのエクストリーム・メタルシーンの形成に貢献したデス/ブラックメタルバンド。

1996年に『Daemon Qui Fecit Terram』でデビューし、現在までに10枚のアルバムをリリース。

2018年9月には同郷のVADERやTHY DISEASE出演の「ASIA UNDER SIEGE 2018」にて初来日を果たしています。
メンバー
ATF Sinner – vocals, guitars
Pavulon – drums
Apeiron – bass (session)
Domin – guitar (session)
関連リンク
Official SiteFacebookInstagramSpotify




以上”HATE 新作情報『AURIC GATES OF VELES』”でした。

紹介した新譜リリース一覧