HEAVEN SHALL BURN『OF TRUTH AND SACRIFICE』
ドイツのメタルコア・バンド、HEAVEN SHALL BURN(ヘヴン・シャル・バーン)がニューアルバム『OF TRUTH AND SACRIFICE』を海外で2020年3月20日にリリース。リリース元はCentury Media Records。

スタジオ・アルバムのリリースは2016年の『Wanderer』以来であり通算9作目。今作は2枚組のダブルアルバムになります。

Century Media RecordsのインフォメーションによるとMaik Weichert(Gt)は以下のコメントをしています。

「1枚のアルバムでは不十分だと判断して2枚組のアルバムを制作しようと考えました。私たちの目標は、皆が没頭することができる芸術作品であり、驚きや実験の余地がありました。かなりファンを長い時間待たせてしまった分、2倍のものを提供するのは公正でした。」

「この2枚組アルバムは“真実”と“犠牲”という2つのコンセプトに別れています。 アルバムのタイトルは真実の考えと、あなたがそれに対してどんな犠牲をもいとわないかという問いを投げかけています。これはEliran Kantor(TESTAMENT、SODOM、ICED EARTH)によるアートワークにも反映されていて、戦士(母親)は自分の体で子供を保護していますが、母親が犠牲を払うその意思を表している間は、子供は真実を表しています。」

OFFICIAL VIDEO

CD1 5. Übermacht NEW!


CD1 3. Eradicate


CD1 6. My Heart And The Ocean


CD1 4. Protector / CD2 9. Weakness Leaving My Heart


『OF TRUTH AND SACRIFICE』spotify


-トラックリスト-
“CD1”
1. March Of Retribution
2. Thoughts And Prayers
3. Eradicate
4. Protector
5. Übermacht
6. My Heart And The Ocean
7. Expatriate
8. What War Means
9. Terminate The Unconcern
10. The Ashes Of My Enemies

“CD2”
1. Children Of A Lesser God
2. La Résistance
3. The Sorrows Of Victory
4. Stateless
5. Tirpitz
6. Truther
7. Critical Mass
8. Eagles Among Vultures
9. Weakness Leaving My Heart

Of Truth And Sacrifice

HEAVEN SHALL BURN

1996年に結成。ドイツはザールフェルト出身のエクストリーム・メタル・バンドです。(メロディック・デスメタル/メタルコア)

2013年の7th『Veto』ではドイツチャート2位、2016年の8th『Wanderer』では3位を記録しており、同国のCALIBANと並ぶドイツを代表するメタルコアバンドとして知られています。

2000年にLifeforce Recordsより『Asunder』でデビュー。2004年にCentury Mediaへ移籍し、現在までに8作のスタジオ・アルバムをリリースしています。

2005年に初来日し、以降ハードコア/メタルコアフェスのBloodaxe Festival出演など複数回にわたり来日しています。
メンバー
Eric Bischoff – Bass
Maik Weichert – Guitars
Marcus Bischoff – Vocals
Alexander Dietz – Guitars
Christian Bass – Drums

関連リンク

Facebook Spotify

関連作品/グッズ


ワンダラー

Asunder




紹介した新譜リリース一覧