イタリアのブルータルデスメタルバンド”HOUR OF PENANCE”の、2017年1月27日に発売される通算8枚目となるスタジオアルバム「CAST THE FIRST STONE」※アルバムのアートワークは下の方に貼っています。

現在オープニングナンバーである”XXI Century Imperial Crusade”と”The Chains of Misdeed”のOFFICIAL VIDEOが公開されています。


ドラムは”James Payne”が脱退し、新たに”Davide “the Bomber” Billia”という方に変わったようですが、変わらず激しいブラストやらツーバスを見せてくれます。デス系がダメな方には勧めませんが、馴染みのない方にも比較的に聴きやすい方ではないかと思います↓




 

・ 2017年1月27日発売「CAST THE FIRST STONE」曲目

1 XXI Century Imperial Crusade
2 Cast The First Stone
3 Burning Bright
4 Iron Fist
5 The Chains of Misdeed
6 Horn of Flies
7 Shroud of Ashes
8 Wall of Cohorts
9 Damnatio Memoriae

〈メンバー〉
ギター・ボーカル Paolo Pieri
ギター Giulio Moschini
ベース Marco Mastrobuono
ドラム Davide “the Bomber” Billia

前作から”James Payne”が脱退し、新たに”Davide “the Bomber” Billia”を迎えての初のスタジオアルバムです。

アルバムアートワークです↓※それほどエグい訳ではありませんが、一応伏せる形にしました。

hour-of-penance%e3%80%8ccast-the-first-stone%e3%80%8d






ブルータルデスは”Fleshgod Apocalypse”位で殆ど取り上げていなかったのですが、今後はテクニカルなりシンフォニックなアレンジを使うような聴きやすめで、それなりに有名なバンドは取り上げようと思います。

 

以上”HOUR OF PENANCE 新作情報 「CAST THE FIRST STONE」”でした。