IRON MAIDEN(アイアン・メイデン)『SENJUTSU』

イギリスのヘヴィメタル・バンド、IRON MAIDEN(アイアン・メイデン)ニューアルバム『SENJUTSU (邦題:戦術)』を日本では2021年9月8日にリリース

日本でのリリース元はワーナーミュージック・ジャパン。(海外では9月3日にリリース)

スタジオ・アルバムのリリースは2015年の『The Book of Souls』以来であり通算17枚目。

通常盤のほか、2枚組CD、2枚組ブック仕様デラックス・エディションに加え、2CD+Blu-Rayに様々なメモラビリアを封入したスーパー・デラックス・ボックスセットや、3枚組アナログ盤、デジタルといった様々なフォーマットで発売されます。


『SENJUTSU (邦題:戦術)』はバンドの長年のプロデューサーであるケヴィン・シャーリーと、バンドのベーシストであり創立メンバーでもあるスティーヴ・ハリスによる共同プロデュース。

アルバムのジャケット・カヴァー・アートワークは、スティーヴ・ハリスのアイデアの基づいた「侍」をテーマにしたものであり、前作と同じくマーク・ウィルキンソンが制作しました。

今作についてスティーヴ・ハリスとブルース・ディッキンソンは以下のコメントをしています。

「フランスのウィリアム・テル・スタジオ(Guillaume Tell Studio)はとてもリラックスした雰囲気なので、もう一度レコーディングすることにしたよ。あのスタジオは私たちに必要なものが全て揃っている場所なんだ。もともとあの建物は映画館として使われていたもので、天井が高く、とても素晴らしいサウンドを得ることができる。今作も、前作『魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~』と同じ方法でレコーディングを行った。曲を作って、リハーサルをして、新鮮なうちにそのまま演奏してレコーディングするっていうやり方さ。今回のアルバムにはとても複雑な楽曲も含まれているから、思い通りのサウンドに仕上げるためにはかなりのハードワークが必要だった。非常にチャレンジングなプロセスだったけど、ケヴィンはバンドの本質を捉えることに長けているし、努力した甲斐があったと思っているよ! この結果をとても誇りに思っているし、ファンがそれを聞くのを待ちきれないよ。」
-スティーヴ・ハリス-
「このアルバムに、私たちはみんな本当に興奮しているんだ。レガシー・ツアーの合間を縫って2019年初頭にレコーディングを行っていた作品で、最大限にツアーを続けることができたし、同時に素晴らしいアルバムのアートワークや特別なビデオを準備することができたんだ。もちろん、パンデミックの影響で物事はさらに遅れてしまったけど、最善の計画を立てることができたよ、それは戦略的とでも言うべきかな? 曲は非常に多様で、中にはかなり長い曲もある。いつものスタイルとはかなり違う曲も1、2曲入っているが、メイデンのファンもきっと驚くと思うよ、もちろん、それが良い驚きであって欲しいと願っています!」
-ブルース・ディッキンソン-

 

OFFICIAL VIDEO

2. Stratego NEW!

3. The Writing On The Wall

全10曲再生リスト

-トラックリスト-
01. Senjutsu (8:20)    Smith/Harris
02. Stratego (4:59)    Gers/Harris
03. The Writing On The Wall (6:13)    Smith/Dickinson
04. Lost In A Lost World (9:31)    Harris
05. Days Of Future Past (4:03)    Smith/Dickinson
06. The Time Machine (7:09)    Gers/Harris
07. Darkest Hour (7:20)    Smith/Dickinson
08. Death Of The Celts (10:20)    Harris
09. The Parchment (12:39)    Harris
10. Hell On Earth (11:19)    Harris

【Amazon.co.jp限定】戦術【完全限定ボックスセット】 (メガジャケ付)

【Amazon.co.jp限定】戦術【デラックス・エディション】 (メガジャケ付)

戦術

IRON MAIDEN(アイアン・メイデン)

1975年に結成。1980年代初頭に起こったN.W.O.B.H.M.(ニュー・ウェイブ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィメタル・ムーヴメント)を代表し、その後のシーンに多大なる影響を与えたイングランドはロンドン出身のヘヴィメタル・バンドです。

1980年に『IRON MAIDEN』(鋼鉄の処女)でデビューし、2015年には2週連続で全英チェート1位を記録した通算16枚目のスタジオ・アルバム『THE BOOK OF SOULS』(魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~)をリリース。

累計アルバム・セールスは9,000万枚を超え、全ハードロック/ヘヴィメタル・バンドの中でもトップクラスの売り上げを記録。ヘヴィメタルを象徴する重要なバンドとして同国のJUDAS PRIESTなどと共に挙げられます。

リーダーのスティーヴ・ハリスによるアタック感の強いフィンガーピッキングでのアルペジオやコード弾きを駆使した独特なベース・プレイや、勇壮なツイン・リード・ギターなどによるドラマチックでスリリングな展開の曲が特徴的です。

メンバー

Steve Harris – Bass, Keyboards
Dave Murray – Guitars
Adrian Smith – Guitars
Bruce Dickinson – Vocals
Nicko McBrain – Drums
Janick Gers – Guitars

関連リンク

Official Site、  Facebook、  Twitter、  Instagram、  Youtube、  Spotify

関連作品・グッズ

魔力の刻印(ザ・スタジオ・コレクション・リマスタード)(通常盤)

パワースレイヴ(ザ・スタジオ・コレクション・リマスタード)

魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~ライヴ(通常盤)


新譜リリース一覧