iron-reagan-%e3%80%8ccrossover-ministry%e3%80%8d
“Municipal Waste”と”Darkest Hour”のメンバーによるプロジェクトとして2013年に1stアルバムをリリースした、アメリカのクロスオーバー・スラッシュバンド”IRON REAGAN”(アイアン・レーガン)の、2017年2月3日発売のニューアルバム「CROSSOVER MINISTRY」

新たに収録曲Blead the Fifthが公開されました。※1月13日追記

公開されたBlead the Fifthは、先行公開されていたファストな2曲と打って変わり、ミドルテンポの重厚な曲です↓






・2017年 2月3日発売「CROSSOVER MINISTRY」曲目
18曲とかなり多めですが、曲の尺は1分半前後のものが多く”A Dying World”のようにシンプルな曲が多いのではないかと思います。

1 A Dying World
2 You Never Learn
3 Grim Business
4 Dead With My Friends
5 No Sell
6 Condition Evolution
7 Fuck the Neighbors
8 Power of the Skull
9 Crossover Ministry
10 More War
11 Blatant Violence
12 Parents of Tomorrow
13 Bleed the Fifth
14 Megachurch
15 Shame Spiral
16 Dogsnotgods
17 Eat or be Eaten
18 Twist Your Fate

〈メンバー〉
ボーカル Tony Foresta
ギター Phillip “Land Phil” Hall
ギター Mark Bronzino
ベース Rob Skotis
ドラム Ryan Parrish



 




アルバム全体はよりハードコア的かもしれませんが、シンプルで重量感があり力強いサウンドにノックアウトされました。

以上”IRON REAGAN 新作情報 「CROSSOVER MINISTRY」”でした。