フィンランドのメロディック・デスメタルバンド、“KALMAH”(カルマ)はニューアルバム「PALO」(邦題: 蒼炎)をSpinefarm Recordsより4月6日にリリース予定。(日本盤はキングレコードより4月4日に予定)

日本盤はボーナストラック1曲を含む全11曲を収録。前作「Seventh Swamphony」より5年ぶり通算8枚目のアルバムとなるようです。

公開されているOFFICIAL VIDEO

01.  Blood Ran Cold


02.  The Evil Kin


「PALO」

01.  Blood Ran Cold
02.  The Evil Kin
03.  The World Of Rage
04.  Into the Black Marsh
05.  Take Me Away
06.  Paystreak
07.  Waiting in the Wings
08.  Through the Shallow Waters
09.  Erase and Diverge
10.  The Stalker
・日本盤ボーナス・トラック
11.  Lovers on the Sun

KALMAH

1998年にPekka Kokko(Vo,Gt)を中心に結成され解散したバンド、Ancestorのメンバーを中心に結成。
2000年にSpikefarm Recordsより「Swamplord」でデビュー。現在までに合計7枚のアルバムをリリース。

メロディック・デスメタルバンドとして日本では根強い人気があり、2016年3月にはAntti Kokko (Gt)が不在ながらもファン待望の初来日公演を行う。

・メンバー

Antti Kokko – Guitar
Pekka Kokko – Guitar /Vocals
Timo Lehtinen – Bass
Janne Kusmin – Drums
Veli-Matti Kananen – Keyboards

・ Facebookページ
https://www.facebook.com/kalmahofficial/




 

その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”KALMAH 新作情報 「PALO」”でした。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3752574690227455"
data-ad-slot="9850951520"
data-ad-format="auto">