KRISIUN – 『SCOURGE OF THE ENTHRONED』
ブラジルのデスメタルバンド KRISIUN(クリジウン)が、ニューアルバム『SCOURGE OF THE ENTHRONED』を9月7日にリリース予定。

アルバムは全8曲を収録。海外でのリリース元はCentury Media Records。

今作はドイツの Stage One Studio にて過去作「Conquerors Of Armageddon」, 「Southern Storm」,「The Great Execution」をプロデュースした”Andy Classen”の元レコーディングされました。

アルバムのカバーアートワークは”Eliran Kantor” (TESTAMENT, HATE ETERNAL, INCANTATION)によりデザイン。

『Scourge Of The Enthroned』は前作「Forged in Fury」から3年ぶり通算11枚目となるアルバムとなります。

公開されているOFFICIAL VIDEO

2. Demonic III


3. Devouring Faith


5. A Thousand Graves


『SCOURGE OF THE ENTHRONED』 Spotify



 
トラックリスト
01. Scourge Of The Enthroned
02. Demonic III
03. Devouring Faith
04. Slay The Prophet
05. A Thousand Graves
06. Electricide
07. Abysmal Misery (Foretold Destiny)
08. Whirlwind Of Immortality

KRISIUN

1990年に”Alex Camargo”(Vo/Ba)、Moyses Kolesne(Gt)、Max Kolesne(Dr)の3人兄弟により結成されたブラジルのデスメタルバンド。

1995年に「Black Force Domain」でデビューし、1999年には大手レーベルCentury Mediaと契約。現在までに合計9枚のアルバムをリリースしている。

2001年に初来日し、2004年には5thアルバム『Works of Carnage』にて日本デビューを果たしている。
メンバー
Alex Camargo – Vocal/Bass
Moyses Kolesne – Guitar
Max Kolesne – Drums
関連リンク
OFFICIA SITEFacebookSpotify




その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”KRISIUN 新作情報『SCOURGE OF THE ENTHRONED』”でした。

紹介した新譜リリース一覧