LOST SOCIETY(ロスト・ソサエティ)『IF THE SKY CAME DOWN』

フィンランドのメタルバンド、LOST SOCIETY(ロスト・ソサイエティ)ニューアルバム『IF THE SKY CAME DOWN』を2022年9月30日にリリース

海外でのリリース元はNuclear Blast Records、日本ではワードレコーズ。スタジオ・アルバムのリリースは2020年の『No Absolution』以来であり、通算5枚目になります。

ワードレコーズ・ダイレクトでは【100セット限定CD+直筆サインカード】の予約も受け付けています↓
https://wardrecords.com/products/detail6485.html

 

今作とシングル「112」についてSamy Elbanna(Vo/Gt)は以下のコメントをしています。

「今度のアルバムは、すべての希望が失われた事実を受け入れた後に、世界をどのように見ているかを描いたものだ。自分の不安や最悪の恐怖がすべて現実のものとなる世界。これは私の物語であり、”112 “はそのすべてが始まる場所です。自分の人生が崩れ始めたことに気づき、ようやく自分に正直になり、「自分は大丈夫じゃない」と認める瞬間です。手放すことで、信じられないほど清らかで穏やかな気持ちになり、ついに新しいものを築き始めることができるのです。この曲の歌詞とコーラスを書いたときから、この曲がアルバムの中で最初に聴かれるべき曲であることは明らかでした。

アルバムのレコーディング中に、このアルバムのために作りたいミュージック・ビデオのアイデアをいくつかまとめていたんだ。Vita Picturaの素晴らしいチームは、そのアイデアをすぐに掴み、さらにパワーアップさせ、一緒に魔法のようなものを作り上げたと思います。ミュージックビデオは、アルバム全体のテーマ、特に曲の中で語られている感覚を表現しています。同じ時間、同じ場所、同じ感情で、何の助けもなく目覚め続けているように感じる時期があるんだ。自分自身の “地獄のループ “をいじろうとするけど、ただ落ち続けて、気がついたら元の場所に戻っているんだ。」

OFFICIAL VIDEO

1. 112

トラックリスト

01. 112
02. What Have I Done
03. (We are the) Braindead
04. Stitches
05. Awake
06. Underneath
07. Creature
08. Hurt Me
09. If the Sky Came Down
10. Suffocating

If The Sky Came Down

ここに引用文が入ります。

LOST SOCIETY(ロスト・ソサエティ)

2010年に結成。フィンランドはユヴァスキュラ出身のヘヴィメタル・バンドです。(初期 スラッシュメタル、グルーヴメタル/メタルコア)

2013年に「Fast Loud Death」でデビューし、現在までに合計4枚のアルバムをリリースしています。

2013年に”LOUD PARK”にて初来日し、その後も”LOUD & METAL ATTACK 2015″や”LOUDxOUT FEST 2016″にて来日公演を行っています。

メンバー

Samy Elbanna – Guitars, Vocals
Mirko Lehtinen – Bass
Arttu Lesonen – Guitars
Tapani Fagerström – Drums

関連リンク

Official SiteFacebookTwitterYoutube

関連作品

NO ABSOLUTION

ブレインデッド【歌詞対訳付/日本語解説書封入】


紹介した新譜リリース一覧