SABATONのトミー・ヨハンソン(Vo、Gt)率いるスウェーデンのパワーメタル・バンド、MAJESTICA(マジェスティカ)が新曲「Glory Of Christmas」のアートビデオを公開しました。

この曲は2021年11月12日リリースされる、2020年12月4日にリリースした『A CHRISTMAS CAROL』に未発表の2曲を加えた拡張版(Extended Version)に収録されます。

バンドの「Glory Of Christmas」についてのコメント(クリックすると開閉します)
「不機嫌な老いぼれエベニーザー・スクルージの物語をついに完結させる時が来たのです! 昨年リリースした「クリスマス・キャロル」は夢のような作品でしたが、まだ物語の一部が欠けているように感じていました。そこで、11月12日に、未発表の2曲を加えたエクステンデッド・バージョンをリリースします。」

A Christmas Carol (Extended Version)

MAJESTICA (マジェスティカ)

2004年に現SABATONのTommy Johansson(Gt)によって結成され、2019年に”MAJESTICA”へと改名。スウェーデン出身のシンフォニック・パワーメタルバンド。

トミー・ヨハンソン(Vo、Gt)による、HELLOWEENのマイケル・キスクやSTRATOVARIUSのティモ・コティペルトから影響を受けるハイトーン・ヴォイスや、ストリングスやブラスを多用したシンフォニックなアレンジによる疾走感溢れる楽曲が特徴的なバンドです。

2019年にNuclear Blast Recordsと新たに契約し、MAJESTICAとしてのデビューアルバム『Above The Sky』を6月7日にリリースしました。

2020年1月には日本のヴァイオリニストAyasaとの対バンライブでの初来日公演も行いました。

メンバー

Tommy Johansson – Guitars, Vocals
Alex Oriz – Guitars
Chris David – Bass
Joel Kollberg – Drums

関連リンク

Facebook

関連作品

ア・クリスマス・キャロル(CD/日本語解説書封入/歌詞対訳付)

アバヴ・ザ・スカイ【CD(日本語解説書封入)】


 

新譜リリース一覧