MASTODON(マストドン)『HUSHED AND GRIM』

アメリカのヘヴィメタル・バンド、MASTODON(マストドン)がニューアルバム『HUSHED AND GRIM』を海外で2021年10月29日にリリース。リリース元はReprise Records。

詳細は発表されていませんが、ワーナーミュージック・ジャパンがアルバムのリリースを取り上げているので、日本盤も発売されるものと思われます。

スタジオ・アルバムのリリースは2017年の『Emperor of Sand』以来であり通算8枚目になります。

今作はバンドが管理しているアトランタの施設「Ember City」の中にある「West End Sound」でレコーディング。グラミー賞受賞歴のあるプロデューサー/ミキサー/エンジニアのDavid Bottrill(MUSE、DREAM THEATER、TOOL)が制作に参加しました。

 

Bill Kelliher(Gt)は『HUSHED AND GRIM』やプロデューサーのDavid Bottrillについて以下のコメントをしています。

「多くのサウンドの方向性を決めるのに、Davidは大いに貢献してくれましたし、一緒に仕事をするのは楽しかったです。最初は新しいことに挑戦する気はありませんでしたが、彼は私たちが様々なことに挑戦できるように、実に上手く導いてくれました。全員がオープンマインドで臨んだ結果、『HUSHED AND GRIM』は素晴らしいものになりました。これまでに制作したレコードの中で、最も充実した、大きなサウンドのレコードです。」

OFFICIAL VIDEO

8. Pushing the Tides

トラックリスト

01. Pain with and Anchor
02. The Crux
03. Sickle and Peace
04. More Than I Could Chew
05. The Beast
06. Skeleton of Splendor
07. Teardrinker
08. Pushing the Tides
09. Peace and Tranquility
10. Dagger
11. Had It All
12. Savage Lands
13. Gobblers of Dregs
14. Eyes of Serpents
15. Gigantium

Hushed and Grim

MASTODON(マストドン)

2000年に結成。アメリカはジョージア州アトランタ出身のヘヴィメタル・バンド(スラッジ・メタル/プログレッシブ・メタル/オルタナティヴ・メタル)。

2002年に「Remission」でデビューし、現在までに合計7枚のアルバムをリリース。

2011年の5th「THE HUNTER」は全米チャート10位を記録し、続く2014年の6th「Once More ‘Round the Sun」では6位、2017年の7th「EMPEROR OF SAND」では7位を記録。

『EMPEROR OF SAND』は第60回グラミー賞にて最優秀ロック・アルバムにノミネートされ、収録曲「Sultan’s Curse」は最優秀メタル・パフォーマンス賞を受賞しています。

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebookTwitterInstagramYoutube

関連作品

エンペラー・オブ・サンド

Cold Dark Place Ep


新譜リリース一覧