MEMORIAM『REQUIEM FOR MANKIND』
イギリスのデスメタルバンド、MEMORIAM(メモリアム)がニューアルバム『Requiem For Mankind』を海外で2019年6月21日にリリース

リリース元はNuclear Blast Records。アルバムのリリースは『The Silent Vigil』以来約1年ぶり通算3枚目になります。

今作はイギリスのParlor Studiosで、プロデューサーのRuss Russell(NAPALM DEATH、DIMMU BORGIR、AT THE GATES)と共にレコーディング。

アルバムのアートワークは前作と同じく、Dan Seagrave(BENEDICTION、DISMEMBER、HYPOCRISY、SUFFOCATION)が制作しました。

公開されているOFFICIAL VIDEO

2. Undefeated


1. Shell Shock

トラックリスト
01. Shell Shock
02. Undefeated
03. Never the Victim
04. Austerity Kills
05. In the Midst of Desolation
06. Refuse to Be Led
07. The Veteran
08. Requiem for Mankind
09. Fixed Bayonets
10. Interment




MEMORIAM

2015年に亡くなったBOLT THROWERのMartin Kearns(Dr)への追悼を目的として2016年に結成。

元BOLT THROWERのKarl Willetts(Vo)とAndrew Whale(Dr)、BENEDICTIONのFrank Healy(Ba)など、UKデスメタルのベテラン達によるデスメタルバンド。

2017年にNuclear Blast Recordsより『For the Fallen』でデビューし、現在までに合計2枚のアルバムをリリースしています。
メンバー
Frank Healy – Bass
Andrew Whale – Drums
Scott Fairfax – Guitars
Karl Willetts – Vocals
関連リンク
Official SiteFacebookSpotify




以上”MEMORIAM 新作情報『REQUIEM FOR MANKIND』”でした。

紹介した新譜リリース一覧