MOONSPELL(ムーンスペル)『HERMITAGE』

ポルトガルのゴシック・メタル・バンド、MOONSPELL(ムーンスペル)。ニューアルバム『HERMITAGE』を海外で2021年2月26日にリリース。リリース元はNapalm Records。(日本ではワードレコーズより2021年3月5日)

スタジオ・アルバムのリリースは2017年の前作『1775』以来であり13作目になります。

今作はイギリスのOrgone Studiosで、Jaime Gomez Arrelano(PARADISE LOST、PRIMORDIAL、GHOST、SÓLSTAFIR)によってレコーディング、ミキシング、マスタリングされました。

インフォメーションでは以下のように紹介されています。

「『HERMITAGE』は、人間の存在の最も暗い日々を楽しませ、同時に壮大な旅をします。「TheGreaterGood」のような美しく細工されたトラックは、2021年のMOONSPELLがどれほど現代的に聞こえるかを証明し、「Common Prayers」は、ダークでゴシックなメタルというMOONSPELLの伝統を取り入れています。ポルトガルのダークメタルの巨人がこれまでに書いた中で最も誠実で悲痛なメロディーの1つである「All or Nothing」はリスナーを「絶滅」の時代に戻し、ヒット曲「The Hermit Saints」は、ヴァイキング期のBATHORYを思わせ伝説的なバンド対する彼らのメタルのルーツを感じさせます。」

OFFICIAL VIDEO

7. The Hermit Saints NEW!

3. All or Nothing

2. Common Prayers

1. The Greater Good ※この動画は年齢制限が設けられており、YouTube でのみご視聴いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=nv-zHPEkZ4c ←The Greater Good MV

トラックリスト

01. The Greater Good
02. Common Prayers
03. All or Nothing
04. Hermitage
05. Entitlement
06. Solitarian
07. The Hermit Saints
08. Apophthegmata
09. Without Rule
10. City Quitter (Outro)

日本盤インフォメーション

ポルトガルを代表するメタル・バンド、ムーンスペル。彼らはスウェーデンのティアマットなどと同じくブラック・メタル・バンドとしてスタートし、その後ゴシックへと転身、成功したバンドの1つである。94年に、音楽的にはフォーク・ブラック・メタルと言えるデビューEP『Under the Moonspell』をリリースすると、いきなり大手のセンチュリー・メディアとの契約を手にする。95年には、一気にゴシック色を強めたファースト・フルレングス『Wolfheart』をリリース。本作に伴うツアーでは、当時人気絶頂であったモービッド・エンジェルのオープニング・アクトを務め、ヨーロッパにおける地位を確立していった。『Irreligious』(96年)、『Sin / Pecado』(98年)、『The Butterfly Effect』(99年)、『Darkness and Hope』(01年)、『The Antidote』(03年)と6枚のアルバムをリリースした後、スティームハマーへと移籍。『Memorial』(06年)、『Under Stanae』(07年)、『Night Eternal』(08年)をリリースする。その後オーストリアの大手、ナパーム・レコーズへと移り、『Alpha Noir』(12年)、『Extinct』(15年)、『1755』(17年)を発表している。これらのうち、『Sin / Pecado』、『Darkness and Hope』、『Memorial』、『Extinct』は地元ポルトガルのチャートで1位を獲得。その人気は絶大だ。

さて、この度リリースとなるのが、13枚目のアルバム『エルミタージュ』である。ひたすら暗く美しく、ポルトガルの暗黒メタル王としての風格を見せつける本作。『Sin / Pecado』期を思わせるような奇妙なメロディあり、バンドのルーツの1つとも言えるヴァイキング期のバソリーを思わせるトラックもあり、そしてもちろんひたすら暗く悲痛な雰囲気たっぷりと、30年に渡る活動を続けて来たムーンスペルの集大成と言える仕上がりになっている。あふれるメランコリーは強烈に日本人の郷愁を誘うもの。正統派メタルからエクストリーム・メタルのファンまで、幅広くアピールする内容だ。

ダークなサウンドならばこの人、ゴースト、カテドラル、パラダイス・ロスト等との仕事で知られるJaime Gomez Arellanoによるミックス、マスタリングも見事。

エルミタージュ(ひたすら暗く悲痛な雰囲気たっぷりのゴシック・メタルは、強烈に日本人の郷愁を誘う)(CD/日本語解説書封入/歌詞対訳付)

Hermitage

MOONSPELL(ムーンスペル)

1992年に結成。ポルトガル出身のゴシック・メタル・バンドです。

1995年に「Wolfheart」でデビューし、現在までに合計11枚のアルバムをリリース。

1998年にリリースした3rdアルバム「Sin/Pecado」はポルトガル国内チャート1位を記録し、その後のリリースも多くが5位内にランクイン。母国で最も注目を集めるメタルバンドの一つです。

メンバー

Pedro Paixão – Keyboards, Samples, Programming, Guitars
Fernando Ribeiro – Vocals
Ricardo Amorim – Guitars
Aires Pereira – Bass
Hugo Ribeiro – Drums

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebookInstagramSpotify

関連作品

 

ムーンスペル『1755』

Lisboa Under The Spell (3CD+DVD+Blu-Ray)


紹介した新譜リリース一覧