MORS SUBITA『EXTINCTION ERA』

フィンランドのメロディック・デス/スラッシュ・メタル・バンド、MORS SUBITA ニューアルバム『EXTINCTION ERA』を海外で2020年10月30日にリリース。リリース元はOut Of Line Music。

スタジオ・アルバムのリリースは2018年の前作『INTO THE PITCH BLACK』以来であり4作目になります。

バンドは今作について以下のコメントをしています。

「アルバムは美しさと残忍さが完璧にミックスされており、残忍さが少し際立っています。」「うつ病と精神疾患の最も暗い瞬間、およびそれから生じる憎悪と欲求不満に焦点を当てています。」「歌詞はこれまで以上に暗く、より個人的で論理的です。」

OFFICIAL VIDEO

10. Black and White NEW! ※9/25 20:00プレミア公開

7. Into Eternity

1. Sick

-トラックリスト-
01. Sick
02. The Enemy I Know
03. Strain
04. Overthrown
05. Parasites
06. Farewell
07. Into Eternity
08. Disconnected
09. The Oceans Will Know My Name
10. Black and White
11. Coming Home

Extinction Era

MORS SUBITA

2000年に結成。元ETERNAL TEARS OF SORROW/元WOLFHEARTのベーシスト”Mika Lammassaari”が在籍する、フィンランドはオウル出身のメロディック・デスメタル/デスラッシュバンドです。

2011年に『Human Waste Compression』でデビューし、現在までに合計3作のスタジオ・アルバムをリリース。2018年リリースの3rd『Into the Pitch Black』は、フィンランド・アルバムチャートにて11位を記録。

2018年の「Suomi Feast 2018」にて初来日を果たしました。

メンバー

Eemeli Bodde – Vocal
Mika Lammassaari- Guitar & Backing vocal
Ville Miinala – Drum
Mika Junttila – Bass

関連リンク

OFFICIL SITEFacebook

関連作品・グッズ

Into the Pitch Black

Degeneration


紹介した新譜リリース一覧