イギリスのグラインドコア・バンド、“NAPALM DEATH”(ナパーム・デス)はCentury Media Recordsより3月30日にコンピレーションアルバム「CODED SMEARS AND MORE UNCOMMON SLURS」のリリースを予定。

2004年から2016年に制作され、”シングル”,”スプリットEP”,”日本盤のボーナストラック”などアルバムには未収録であった音源全31曲を収録。


収録される”Oh So Pseudo”が現在公開されています↓


※この曲は2015年にリリースされたアルバム「Apex Predator – Easy Meat」にボーナストラックとして収録されています。

「CODED SMEARS AND MORE UNCOMMON SLURS」


〈ディスク1〉

01. Standardization
02. Oh so Pseudo
03. It Failed to Explode
04. Losers
05. Call That An Option?
06. Caste as Waste
07. We Hunt in Packs
08. Oxygen of Duplicity
09. Paracide (Gepøpel cover)
10. Critical Gluttonous Mass
11. Aim Without An Aim
12. An Extract
13. Phonetics for the Stupefied
14. Suppressed Hunger
15. To Go off and Things
〈ディスク2〉
01. Clouds of Cancer / Victims of Ignorance
02. What Is Past Is Prologue
03. Like Piss to a Sting
04. Where the Barren Is Fertile
05. Crash the Pose (Gauze cover)
06. Earthwire
07. Will by Mouth
08. Everything in Mono
09. Omnipresent Knife in Your Back
10. Lifeline (Sacrilege cover)
11. Youth Offender
12. No Impediment to Triumph (Bhopal)
13. Legacy Was Yesterday
14. Outconditioned (Despair cover)
15. Atheist Runt
16. Weltschmerz (Extended Apocalyptic Version)

アルバムのカバーアート↓

NAPALM DEATH

1981年に結成。1987年にデビューアルバム「Scum」をEarache Recordsよりリリースし、現在までに合計15枚のアルバムをリリース。

グラインドコアにおける始祖的な存在であり、エクストリーム・メタル界隈に大きな影響を与えたバンドとして知られる。

・メンバー

Mark “Barney” Greenway – Vocals
Shane Embury – Bass
Mitch Harris –  Guitar / Vocals
Danny Herrera –  Drums

・ Facebook
https://www.facebook.com/officialnapalmdeath/




内容の間違いは気づき次第修正します。

以上”NAPALM DEATH コンピレーション・アルバム 「CODED SMEARS AND MORE UNCOMMON SLURS」”でした。