NECROPHOBIC 『DAWN OF THE DAMNED』

スウェーデンのブラックメタル/デスメタル・バンド、NECROPHOBIC(ネクロフォビック)。ニューアルバム『DAWN OF THE DAMNED』を海外で2020年10月9日にリリース。リリース元はCentury Media Records。

スタジオ・アルバムのリリースは2018年の前作「MARK OF THE NECROGRAM」以来であり通算9作目。

1stアルバム「The Nocturnal Silence」リリース後に脱退した”Anders Strokirk”(Vo)の復帰2作目になります。

ファーストシングル「Mirror Black」のミュージックビデオが公開されています。

OFFICIAL VIDEO

3. Mirror Black

トラックリスト

01. Aphelion
02. Darkness Be My Guide
03. Mirror Black
04. Tartarian Winds
05. The Infernal Depths of Eternity
06. Dawn of the Damned
07. The Shadows
08. As the Fire Burns
09. The Return of a Long Lost Soul
10. Devil’s Spawn Attack

Dawn of the Damned

NECROPHOBIC(ネクロフォビック)

1989年に結成。スウェーデンはストックホルム出身のブラック・メタル・バンドです。

創立メンバーであり2013年に亡くなったDavid Parland(Gt)は、スウェーデンを代表するブラック・メタル・バンド”DARK FUNERAL”や”INFERNAL”の創立メンバーとしても知られています。

1993年に「Nocturnal Silence」でデビューし、現在までに合計8枚のアルバムをリリースしています。

 

メンバー

Anders Strokirk – Vocals
Alexander Friberg – Bass
Sebastian Ramstedt – Guitar
Johan Bergebäck – Guitar
Joakim Sterner – Drums

関連リンク

Official SiteFacebookSpotify

関連作品

MARK OF THE NECROGRAM

Bloodhymns


紹介した新譜リリース一覧