NECROPHOBIC 『DAWN OF THE DAMNED』

スウェーデンのブラックメタル/デスメタル・バンド、NECROPHOBIC(ネクロフォビック)。ニューアルバム『DAWN OF THE DAMNED』を海外で2020年10月9日にリリース

リリース元はCentury Media Records。日本ではワードレコーズより11月13日。

スタジオ・アルバムのリリースは2018年の前作「MARK OF THE NECROGRAM」以来であり通算9作目。

1stアルバム「The Nocturnal Silence」リリース後に脱退した”Anders Strokirk”(Vo)の復帰2作目になります。

ファーストシングル「Mirror Black」のミュージックビデオが公開されています。

OFFICIAL VIDEO

10. Devil’s Spawn Attack NEW!

5. The Infernal Depths of Eternity

3. Mirror Black

トラックリスト

01. Aphelion
02. Darkness Be My Guide
03. Mirror Black
04. Tartarian Winds
05. The Infernal Depths of Eternity
06. Dawn of the Damned
07. The Shadows
08. As the Fire Burns
09. The Return of a Long Lost Soul
10. Devil’s Spawn Attack

Dawn of the Damned

日本盤インフォメーション

89年、ダヴィッド・パーランド(G)とヨアキム・ステルナー(Dr)を中心に結成されたスウェーデンのネクロフォビック。残念ながら13年に亡くなってしまったダヴィッドだが、彼こそ後にロード・アーリマンと共にダーク・フューネラルを結成するブラックムーンその人。数本のデモを発表したのち、93年にアメリカのカルト・レーベル、ワイルド・ラグズ・レコードから『The Call』EPを、そしてスウェーデンのブラック・マーク・プロダクションズからデビュー・アルバム、『The Nocturnal Silence』をリリース。バンド名はモロにスレイヤーだが、サンライト・スタジオでの録音、トーマス・スコグスベリのプロデュースということから分かる通り、そのサウンドは基本的にスウェディッシュ・デス・メタルを踏襲したものであった。ただ、ブラックムーンが結成したバンドということからもわかるとおり、ネクロフォビックのスタイルはイーヴルさを持ち合わせたものであり、それが彼らのセールスポイントでもあった。96年に4曲入りEP『Spawned by Evil』をリリース。これにはヴェノム、スレイヤー、バソリーのカバーが収録されており、このことからもネクロフォビックのルーツがイーヴルなスラッシュ・メタルにある、つまり、いわゆるスウェディッシュ・デス・メタルとはその出自が違うのだ。

その後数々のラインナップ・チェンジを経つつも8枚のアルバムをリリース。そしてこの度リリースとなる9枚目のアルバムが、『ドーン・オブ・ザ・ダムド』だ。18年の前作『マーク・オブ・ザ・ネクログラム』は、初期のヴォーカリスト、アンダース・ストロキルクと中期のギタリストでメイン・ソングライターであったセバスチャン・ラムステットがそれぞれ出戻りとなり、それまで在籍期間がかぶっていなかった両者の初顔合わせという意味でも興味深い作品であった。本作、『ドーン・オブ・ザ・ダムド』でも、ベーシストこそ交代になっているものの、アンダース+セバスチャンのタッグは変わっていない。内容については言うまでもないだろう。ブラック・メタル風味をまぶしたネクロフォビック流スウェディッシュ・デスメタルが、本作でも炸裂。徹底的にイーヴルでありながら、適度にメロディックという絶妙なさじ加減は、私たち日本人の琴線に触れること間違いなし。デス・メタル、メロディック・デス・メタル、ブラック・メタル、そしてスラッシュ・メタル。あらゆるエクストリーム・メタル・ファンにアピールするハイ・クオリティなアルバムだ。

NECROPHOBIC(ネクロフォビック)

1989年に結成。スウェーデンはストックホルム出身のブラック・メタル・バンドです。

創立メンバーであり2013年に亡くなったDavid Parland(Gt)は、スウェーデンを代表するブラック・メタル・バンド”DARK FUNERAL”や”INFERNAL”の創立メンバーとしても知られています。

1993年に「Nocturnal Silence」でデビューし、現在までに合計8枚のアルバムをリリースしています。

 

メンバー

Anders Strokirk – Vocals
Alexander Friberg – Bass
Sebastian Ramstedt – Guitar
Johan Bergebäck – Guitar
Joakim Sterner – Drums

関連リンク

Official SiteFacebookSpotify

関連作品

MARK OF THE NECROGRAM

Bloodhymns


紹介した新譜リリース一覧