OMNIUM GATHERUM (オムニアム・ギャザラム) 『ORIGIN』

フィンランドのメロディック・デスメタル・バンド、OMNIUM GATHERUM (オムニアム・ギャザラム) ニューアルバム『ORIGIN』を海外で2021年11月5日にリリース。リリース元はCentury Media Records。

スタジオ・アルバムのリリースは2018年の『The Burning Cold』以来であり、通算9作目になります。

バンドは前作からErkki Silvennoinen(Ba)が脱退し、新たにMikko Kivistö(Ba)が加入しています。

 

ファーストシングル「Paragon」についてメンバーは以下のコメントをしています。

「基本的に「Paragon」は、障害や困難な状況を克服することをテーマにしています。邪魔になるものは何でも強烈で悪意に満ちているかもしれないが、「Parago」という決意のダイヤモンドを粉砕することはできません!」
-Jukka Pelkonen(Vo)-

※「Paragon」には以下の意味などがあります
・卓越もしくは、完璧な資質を示す人や物であり、他者の模範あるいは典型例となるような存在。
・100カラット以上で最高品質の無傷のダイヤモンド

それは、バンドのほぼ過去の時代につながります。ウィルスに感染しただけでなく、奇妙なラインナップの変更もあって、昨年は本当に大変でした。しかし、フィンランド人の忍耐力は、困難な時期や危機を挑戦として捉え、それを克服し、自分自身をより良く磨き上げることを意味します。だからこそ、私たちはこれまで以上に強くなって、再び軌道に乗ることができるのです。だからこそ、このビデオにはフィンランドの憂鬱と暗さが最小限に抑えられていて、素晴らしさと楽しい時間が最大限に表現されているのです。
-Markus Vanhala(Gt)-

OFFICIAL VIDEO

3. Paragon

-トラックリスト-
01. Emergence
02. Prime
03. Paragon
04. Reckoning
05. Fortitude
06. Friction
07. Tempest
08. Unity
09. Solemn

Origin

OMNIUM GATHERUM (オムニアム・ギャザラム)

1996年に結成。フィンランド出身のメロディック・デスメタルバンド。

バンドの中心人物であるギタリスト”Markus Vanhala”は、同郷のINSOMNIUMのメンバーとしても活躍しています。

2003年に「Spirits and August Light」でデビューし、現在までに合計8作のスタジオ・アルバムをリリース。

2013年に初来日し、2016年には同郷のメロディック・デスメタルバンド”Mors Principium Est”と、2019年にはSCAR SYMMETRYとのダブルヘッドライナーでの来日公演も行ないました。

メンバー

Markus Vanhala – Guitar
Jukka Pelkonen – Vocals
Tuomo Latvala – Drums
Aapo Koivisto – Keyboards
Joonas Koto – Guitar
Erkki Silvennoinen – Bass

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebookSpotify

関連作品

ザ・バーニング・コールド

グレイ・ヘヴンズ


紹介した新譜リリース一覧