ONSLAUGHT『GENERATION ANTICHRIST』

イギリスのスラッシュ・メタル・バンド、ONSLAUGHT(オンスロート)ニューアルバム『GENERATION ANTICHRIST』を2020年8月にリリース

海外でAFM Recordsより8月7日、日本ではMarquee/Avalonより8月5日。

スタジオ・アルバムのリリースは2013年の『VI』以来であり通算7作目。バンドは今年4月末にSy Keeler(Vo)の脱退を発表し、新たにBull-Riff StampedeのDave Garnett(Vo)が加入しています。

ミックスはDugout StudiosのDaniel Bergstrand(BEHEMOTH、DARK FUNERAL、IN FLAMES)が担当しました。

メンバーのNige Rockett(gt)は以下のコメントをしています。

「世界中の最近の出来事を踏まえると、すべてを完了させることは大きなチャレンジでした。いくつかのルールを曲げ、非常に型破りな方法で物事を行わなければならなかったが、それをやり遂げることができた。

これはブルータルな作品で、ONSLAUGHTの将来に革新をもたらすかもしれない、とても素朴で非常に生々しいサウンドのアルバムです。私たちはテクノロジーを控え、自然なドラムにしましたが、Daniel Bergstrandは信じられないほど素晴らしい仕事(ミックス)をしてくれた。

『Generation Antichrist』はメンバーの誰もが盛り上げましたが、新しいボーカリストのDave Garnettは素晴らしい仕事をした。Sy Keelerの後任を務めるのは難しいことですが、彼はこのアルバムを彼自身のものにし、とてもクールなスタイルを作り出してくれたから、きっとファンに大人気になるだろう」

OFFICIAL VIDEO

8. Religiousuicide ※5/29 20:00公開

9. A Perfect Day To Die (シングルヴァージョン)

-トラックリスト-
01. Rise To Power
02. Strike Fast Strike Hard
03. Bow Down To The Clowns
04. Generation Antichrist
05. All Seeing Eye
06. Addicted To The Smell Of Death
07. Empires Fall
08. Religiousuicide
09. A Perfect Day To Die

ジェネレーション・アンチクライスト

Generation Antichrist

ONSLAUGHT(オンスロート)

1982年に結成。イングランドはブリストル出身のスラッシュ・メタル・バンドです。

最初期はDISCHARGEやTHE EXPLOITEDといったバンドから影響を受けるハードコアよりのスタイルでしたが、徐々にストレートなスラッシュメタルへと変化させていき、アメリカやドイツがスラッシュ・メタル・シーンの中心ながらも、同ジャンルを代表するベテランバンドの一つとして知られています。

1985年に『Power from Hell』でデビューし、現在までに合計6枚のスタジオ・アルバムをリリースしています。

メンバー

Nige Rockett – Guitars
Jeff Williams – Bass
James Perry – Drums
Wayne Dorman – Guitars
David Garnett – Vocals

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebook、 Spotify

関連作品

VI

THE FORCE


紹介した新譜リリース一覧