OPETH 『Garden of the Titans : Live at Red Rocks Amphitheater』
スウェーデンのプログレッシブ・メタルバンド、OPETH(オーペス)が「Ghost of Perdition」のライブビデオを公開しました。

この映像は、日本でも11月2日にリリースされたライブ作品『Garden of the Titans : Live at Red Rocks Amphitheater』に収録されています。



 

以下は同作品に収録曲のオフィシャルビデオなどです。

3. Demon Of The Fall (live)


1. Sorceress (live)


『Garden of the Titans : Live at Red Rocks Amphitheater』Spotify


『Garden of the Titans : Live at Red Rocks Amphitheater』

「初回限定盤 DVD+2枚組CD」、「初回限定盤 Blu-ray+2枚組CD」、「通常盤DVD」、「通常盤Blu-ray」として発売され、日本ではワードレコーズ、海外ではModerbolaget Records / Nuclear Blast Entertainmentより11月2日にリリース

本作は、2017年5月11日にアメリカはコロラド州デンバーにあるRed Rocks Amphitheatreで行われたライブ模様を収録。

収録されるライブ映像は、The Deka Brothers(CARPENTER BRUT、THE PRODIGY)によって監督され、オーディオはDavid Castillo(KATATONIA、BLOODBATH)によってミキシングされました。

アートワークはバンドの作品を数多く手がけてきたアーティスト、 Travis Smith (NEVERMORE、KATATONIA、TESTAMENT)によりデザインされています。
トラックリスト
01. Sorceress (live)
ソーサレス
02. Ghost Of Perdition (live)
ゴースト・オブ・パーディション
03. Demon Of The Fall (live)
ディーモン・オブ・ザ・フォール
04. The Wilde Flowers (live)
ザ・ワイルド・フラワーズ
05. In My Time Of Need (live)
イン・マイ・タイム・オブ・ニード
06. The Devil’s Orchard (live)
ザ・デヴィル・オーチャード
07. Cusp Of Eternity (live)
キャスプ・オブ・エタニティ
08. Heir Apparent (live)
ヘアー・アパートメント
09. Era (live)
イラ
10. Deliverance (live)
デリヴァランス


スウェーデン・ストックホルムで1990年に結成、バンド結成者のデイヴィット・イスベルグに、ベーシストとして誘われたミカエル・オーカーフェルトが中心となり、95年にイギリスのCANDLELIGHT RECORDSからデビュー・アルバム『オーキッド』をリリースし、キャリアをスタートさせたオーペス。デスメタルの破壊衝動に陰影を作り上げるように多層化させていくプログレッシヴ・ロックのアプローチが好評を博し、96年にセカンド『モーニングライズ』、97年にはサード『マイ・アームズ、ユア・ハース』を立て続けに発表、レーベルをPEACEVILL RECORDSに移籍し、99年には4作目『スティル・ライフ』を発表し、作品ごとに独創性を高めていく。

より多くの人に知られることとなった出世作が、2001年リリースの5作目『ブラックウォーター・パーク』。のちにストーム・コロージョンでもタッグを組むことになる現代プログレ界のキーマン、ポーキュパイン・ツリーのスティーヴン・ウィルソンとともに作り上げたこの作品では、プログレ要素を強め、プログレ・メタルの可能性を拡張した作品として、ヨーロッパのみならず、アメリカでも注目を浴びるようになる。

02年に『デリヴァランス』、翌03年に『ダムネイション』を立て続けにリリースし、ヘヴィでありながらもメロディラインを強調、楽曲それぞれの魅力とアルバム総体での完成度を驚異的な密度で高めていく。その後バンドはROADRUNNER RECORDSとの契約を交わし、05年に『ゴースト・レヴァリーズ』を発表、06年には第1回目となる「LOUD PARK 06」で初来日公演を果たし、日本でもようやく認知されるようになる。08年には『ウォーターシェッド』、11年『ヘリテイジ』を発表し、アルバムを発表する度に来日公演を果たすバンドに成長。何より〝レコード・ジャンキー〟でもあるミカエルにとって、日本はすっかり贔屓の国の一つとなっている。

14年の『ペイル・コミュニオン』、そして目下最新作の16年『ソーサレス』を経て、2017年5月に、アメリカ・コロラド州デンバーにある「レッドロック野外劇場」で行ったライヴを収録したのが本作。かつて、アメリカの音楽雑誌「ローリングストーン」で全米ナンバー1の野外劇場と称されたこともあるこの会場は、赤い砂岩に挟まれた、自然が作り出した野外コンサートホール。仄かに妖しく浮かび上がる砂岩の中で演奏される光景は、彼らの音世界を具現化する場所としてふさわしい。

歴々の作品からまんべんなく楽曲を盛り込んだセットリストは、彼らが築いてきたキャリアを濃縮したものといえるだろう。美旋律と獰猛さがぶつかりあい、赤き砂岩と夜空に溶けていく……プログレッシヴ・メタルの未来を見定める特別な夜がここにある!

OPETH

メンバー
Mikael Åkerfeldt – Vocals/Guitars),
Martin Mendez – Bass
Martin Axenrot – Drums
Fredrik Åkesson – Guitars
Joakim Svalberg – keybords
関連リンク
OFFICIAL SITEFacebookTwitterYoutubeSpotify




以上”OPETH、11月リリースのライブ作品から「Ghost of Perdition」のライブビデオを公開”でした。

紹介した新譜リリース一覧