PERSEFONE(ペルセフォネ)『METANOIA』

アンドラ公国のプログレッシブ・デスメタル・バンド、PERSEFONE(ペルセフォネ)ニューアルバム『METANOIA』を海外で2022年2月4日にリリース。リリース元はNapalm Records。

スタジオ・アルバムのリリースは2017年の『Aathma』以来であり、通算6枚目になります。

今作はDavid Castillo(CARCAS,OPET,SOEN)がミックスを担当し、Tony Lindgren (ENSLAVED,ANGR,DRAGONFORCE,DIMMU BORGIR)がマスタリングを担当。

ゲストとしてLEPROUSのEinar Solberg(Vo)とOBSCURAのSteffen Kummerer(Gt)、女性シンガーのMerethe Soltvedt、アメリカのプログメタル系技巧派ギタリストのAngel Vivaldi(Gt)が参加しています。

 

Napalm Recordsは今作を以下のように紹介しています。

「『METANOIA』はエレクトロニックの影響を受けたドラマチックでシネマティックなサウンドスケープを描く、華やかなオープニング曲「Katabasis」でスタートします。マーク・マーティンズのソフトでクリアなヴォーカルは、鋭いうなり声と交互に、常に変化するリフの中を突き進みます。クリーンなボーカルとジャジーなセクションが、密集したドラミングに支えられた激しいリフと交互に現れる「Aware of Being Watched」。叫び声やブラストビートの後にソフトな楽器が続くことで、バンドの最もハードで最もソフト側面が表現される、鮮やかでダイナミックな楽器、テンポ、リズムが強烈な「Merkabah」。バンドの4枚目のアルバム『Spiritual Migration』(2013年)からの一連の曲を引き継いだ11分の傑作「Consciousness Pt.3」などを含みます。

『METANOIA』は、豊かなサウンドスケープを巡る、アトモスフェリックで陰鬱な旅です。バンドはジャンルの垣根を軽々と越え、独自の宇宙を創造し、バラエティに富んだソングライティングと技術的な正確さでリスナーを魅了し、PERSEFONEがエクストリーム・プログレッシブ・メタルのジャンルで価値ある地位を築いていることを証明しています。

OFFICIAL VIDEO

2 Katabasis

6 Merkabah

トラックリスト

01 Metanoia Einar Solberg
02 Katabasis
03 Architecture of the I
04 Leap of Faith
05 Aware of Being Watched Merethe Soltvedt
06 Merkabah
07 Consciousness (Pt.3)
08 Anabasis Pt1
09 Anabasis Pt2 Angel Vivaldi, Steffen Kummerer, Merethe Soltvedt
10 Anabasis Pt3

Metanoia

PERSEFONE(ペルセフォネ)

2001年に結成。アンドラ公国のプログレッシブ/メロディック・デスメタル・バンドです。

2004年に「Truth Inside the Shades」でデビューし、現在までに合計5枚のスタジオ・アルバムをリリース。

2014年にRed Rivet Records 主催による 「METAL ALLIANCE」PERSEFONE & SILENT HELL JAPAN TOUR にて初来日公演を行いました。

メンバー

Marc Martins – Vocal
Carlos Lozano – Guitar
Miguel Espinosa – Keyboard/vocal
Filipe Baldaia – Guitar
Toni Mestre – Bass
Sergi Verdeguer – Drum

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebook

関連作品

Aathma

Truth Inside the Shades (Rerecorded Version)


紹介した新譜リリース一覧