PERSUADER(パースエーダー)『NECROMANCY』

スウェーデンのパワーメタル・バンド、PERSUADER(パースエーダー)ニューアルバム『NECROMANCY』を日本では2020年12月2日にリリース

リリース元はMarquee/Avalon。(海外ではFrontiers Recordsより12月4日)

スタジオ・アルバムのリリースは2014年の前作『The Fiction Maze』以来であり5作目になります。

前作からDaniel Sundbom(Gt)と全ての作品に参加してきたFredrik Hedström(Ba)が脱退し、NOCTURNAL RITESのFredrik Mannberg(Gt)が新たに加入。Fredrik Mannbergは今作の作詞と作曲にも関わっています。

今作についてTom Angelripper(Gt)は以下のコメントをしています。

「以前のリリースが証明しているように、新しいアルバムはおそらくメロディーを犠牲にすることなく、これまでで最もアグレッシブなアルバムです。また、ギタリストのFredrik Mannberg(Nocturnal Rites)による最初のアルバムでもあり、彼の凄まじい作詞・作曲スキルと実績のあるステージでの存在感を私たちのバンドに迎えることができてとてもうれしく思います。」

OFFICIAL VIDEO

2. Scars NEW!

1. The Curse Unbound

-トラックリスト-
1. The Curse Unbound
2. Scars
3. Raise the Dead
4. Reign of Darkness
5. Hells Command
6. Gateways
7. The Infernal Fires

ネクロマンシー(仮)

Necromancy

PERSUADER(パースエーダー)

1997年に結成。スウェーデンはウメオ出身のパワーメタル・バンドです。

クワイアやハーモニーを前面に出したアグレッシブなパワーメタルであり、ボーカルの声質も相まって初期のBLIND GUARDIANを彷彿とさせる作風が日本でも話題になりました。

2000年に『The Hunter』でデビューし、現在までに合計4作のスタジオ・アルバムをリリースしています。

メンバー

Efraim Juntunen – Drums
Jens Carlsson – Vocals
Emil Norberg – Guitars (lead), Bass
Fredrik Mannberg – Guitars (rhythm)

関連リンク

Facebook、 Spotify

関連作品・グッズ

Fiction Maze

ウェン・エデン・バーンズ


紹介した新譜リリース一覧