place-vendome-%e3%80%8cclose-to-the-sun%e3%80%8d
元HELLOWEENのボーカル”マイケル・キスクが参加していることで知られるHR/HMプロジェクト“PLACE VENDOME”の、2月8日に発売される4枚目のスタジオアルバム「CLOSE TO THE SUN」

新たに収録曲”Close To The Sun”が公開されました。2月14日追記

元HELLOWEEN/GAMMA RAYの”Kai Hansen”、DGMの”Simone Mularoni”、FIREWINDの”Gus G.”、PRIMAL FEARの”Magnus Karlsson”など、多数のメタルバンドのギタリストがゲストとしてソロに参加。

作曲面でも、”ヤニ・リーマタイネン”(CAIN’S OFFERING・元SONATA ARCTICA)など、多くのアーティストが今作に参加しているようです。

現在収録曲より”Close To The Sun”・”HereAfter”・”Light Before The Dark”・”Close to The Sun”のOFFICIAL VIDEOが公開されています↓










・「CLOSE TO THE SUN」曲目

1 Close To The Sun
2 Welcome To The Edge
3 HereAfter  
4 Strong
5 Across The Times
6 Riding The Ghost
7 Light Before The Dark  
8 Falling Star
9 Breathing
10 Yesterday Is Gone
11 Helen
12 Distant Skies
13 STRONG (ORCHESTRAL VERSION)

 

〈CLOSE TO THE SUN  参加メンバー〉
リードボーカル – Michael Kiske
バッキングボーカル – Dennis Ward・Michael Kiske
ギター – Dennis Ward,・Uwe Reitenauer
キーボード – Günter Werno
ベース – Dennis Ward
ドラム – Dirk Bruinenberg

・ギターソロ
Michael Klein  (“Yesterday Is Gone”・”Distant Skies”・”Strong”・”Breathing”)

Uwe Reitenauer  (“Close To the Sun” )
Alfred Koffler  (“Welcome To The Edge” )
Magnus Karlsson  (“Falling Star” )
Gus G  (“Light Before The Dark”)
Simone Mularoni  (“Hearafter”)
Mandy Meyer  (“Helen”  )
Kai Hansen  (“Riding The Ghost”・ “Across The Times” )

 




※少々内容に間違いがあったので修正しました。1月26日追記

このプロジェクトに関しては、所謂”メロディックハードロック”と紹介されておりましたが、公開されている2曲を聴いた感じでは思っていたよりもメタルよりであり、馴染みのあるアーティスト達が参加していたので紹介することにしました。

 

明確な境目はありませんが、ドラムの音数の多さ(ツーバス等)やギターの細かい刻みの有無が”ロックとメタルを分ける基準”の一つであり、その点いえば落ち着いた曲調ですが、全体の曲展開はかなりメタルよりかなと。(個人的な見解です)

以上”PLACE VENDOME 新作情報 「CLOSE TO THE SUN」”でした。