QUEENSRŸCHE『THE VERDICT』
アメリカのプログレッシブ・メタル/ヘヴィメタルバンド、QUEENSRŸCHE(クイーンズライク)がニューアルバム『THE VERDICT』を海外で2019年3月1日にリリース。

アルバムは全10曲を収録。リリース元はCentury Media Records。

今作はプロデュース、ミックス/マスタリングをChris “Zeuss” Harris(SANCTUARY, ICED EARTH, HATEBREED、etc.)が担当。

ワシントン州シアトルのWatershed Studio、マサチューセッツ州ウィルブラハムの Planet-Z、ワシントン州リンウッドの Uberbeatzにて制作されました。

『THE VERDICT』は前作『Condition Human』から約3年半ぶり通算15枚目のアルバムとなります。

公開されているOFFICIAL VIDEO

2. Man the Machine

トラックリスト
01. Blood of the Levant
02. Man the Machine
03. Light-years
04. Inside Out
05. Propaganda Fashion
06. Dark Reverie
07. Bent
08. Inner Unrest
09. Launder the Conscience
10. Portrait

QUEENSRYCHE

1981年「The Mob」として結成し、1982年に権利の関係で現在の「QUEENSRYCHE」へと改名。CDの総売り上げはアメリカ国内で600万枚以上、全世界で2000万枚以上のアルバムセールスを記録する、アメリカはワシントン州出身のヘヴィメタルバンド。(ハードロック/ヘヴィメタル/プログレッシブメタル)

1988年リリースの3rdアルバム「Operation:Mindcrime」はヘヴィメタルの歴史的な名盤でありコンセプト・アルバムの名作として支持され、多くのミュージシャンに影響を与えている。

2012年に長年バンドのボーカルであったGeoff Tateが解雇され、CRIMSON GLORYのTodd La Torreが新たにボーカルとして加入。

1984年に『The Warning』でデビューし、現在までに14枚のアルバムをリリースしている。
メンバー
Todd LaTorre – Lead Vocals
Michael Wilton – Guitar
Eddie Jackson – Bass
Scott Rockenfield – Drums
Parker Lundgren – Guitar
関連リンク
Official SiteFacebooktwitterSpotify




以上”QUEENSRŸCHE 新作情報『THE VERDICT』”でした。

紹介した新譜リリース一覧