RAVEN『METAL CITY』

イギリスのへヴィメタル・バンド、RAVEN(レイヴン)ニューアルバム『METAL CITY』を2020年9月18日にリリース

海外でのリリース元はSPV/Steamhammer、日本ではワードレコーズ。

スタジオ・アルバムのリリースは2015年の前作「ExtermiNation」以来であり通算14作目。Mike Heller(Dr)加入後としては初のスタジオ・アルバムになります。

ワードレコーズ・ダイレクトでは【50セット 直筆サインカード付CD】の予約も受け付けています。
https://wardrecords.com/products/detail5662.html

 

インフォメーションでは以下のように紹介されています。

「82年の名盤セカンド・アルバム、『Wiped Out』のような作品だという触れ込みに、一切の偽りはなく、とにかく速くエネルギッシュ。」「数多くのバンドでプレイしてきたマイクは、ドラミングだけでなく、プロダクション、そしてマネジメントに至るまで、あらゆる点でレイヴンをアップデート。」「レイヴンらしいリフ、レイヴンらしいハイトーン。そのすべてが21世紀のクオリティにパワーアップしている。『メタル・シティ』が往年のファンを歓喜させるのは当然。若い新規ファンの大量獲得も間違いなしだ。」

OFFICIAL VIDEO

4. Metal City NEW!

2. Top of the Montain

-トラックリスト-
01. The Power
02. Top of the Montain
03. Human Race
04. Metal City
05. Battlescarred
06. Cybertron
07. Motorheadin’
08. Not So Easy
09. Break
10. When Worlds Collide

メタル・シティ[マイク・ヘラーを迎えて放つニュー・アルバムは、パイオニアの面目躍如たるスピード・メタルの傑作! CD(日本語解説書封入)]

日本盤インフォメーション

70年代終わりから80年代の始め、イギリスを中心に、当時としては尋常でないスピードで演奏するヘヴィ・メタル・バンドたちが登場。彼らはメタリカなどに大きなインスピレーションを与え、スラッシュ・メタル誕生への足がかりを作った。レイヴンもそんなバンドの1つである。74年にジョンとマークのギャラガー兄弟を中心に結成されたレイヴンは、81年に『Rock Until You Drop』でアルバム・デビュー。まさにスピード・メタルの元祖と言うべきアグレッシヴな内容で、キッズたちの心を鷲掴みにした。83年にサード・アルバム『All For One』をリリースした際には、デビューしたてのメタリカをサポートに従え、北米ツアーを行なっている。

アルバム・デビューからすでに40年になろうかというベテラン中のベテランのレイヴンであるが、ここ数年「最近のレイヴンは凄い!」という噂を耳にするようになった。彼らのライヴを見たものが、口を揃えて絶賛するのだ。それもそのはず、18年に30年間連れ添ったジョー・ハッセルヴァンダーが脱退、後任として加入したのがスーパー・ドラマー、マイク・ヘラーだったのだ。フィア・ファクトリーを始め、数々のテクニカル・デス・メタルに参加してきたマイクが加わったレイヴンが、往年のスピード・メタル・ナンバーを信じられないスピードでプレイしている訳だから、「最近のレイヴンは凄い」という噂も立ってしかるべき。

そして今回ついに、そのマイクを迎えたニュー・アルバム、『メタル・シティ』がリリースとなる。82年の名盤セカンド・アルバム、『Wiped Out』のような作品だという触れ込みに、一切の偽りはない。とにかく速い。とにかくエネルギッシュ。数多くのバンドでプレイしてきたマイクは、ドラミングだけでなく、プロダクション、そしてマネジメントに至るまで、あらゆる点でレイヴンをアップデートした。レイヴンらしいリフ、レイヴンらしいハイトーン。そのすべてが21世紀のクオリティにパワーアップしている。『メタル・シティ』が往年のファンを歓喜させるのは当然。若い新規ファンの大量獲得も間違いなしだ。デビュー40年にして迎えた転機。これこそ新生レイヴン。新生という言葉がこれほどぴったりな例は他にない。

RAVEN(レイヴン)

1974年にジョン・ギャラガーとマーク・ギャラガーの兄弟を中心に結成。イングランド出身のヘヴィメタル・バンドです。(NWOBHM、スピード・メタル)

NWOBHMムーブメントを代表するバンドの一つであり、アグレッシヴでスピーディーなスタイルはスピードメタル先駆者としても知られ、後のスラッシュメタルにも影響を与えたバンドです。

1981年に『Rock Until You Drop』でデビューし、2015年には通算13枚目のアルバム『Extermination』をリリース。

近年では2019年に来日公演を行いました。

メンバー

John Gallagher – Bass Guitar/Vocals
Mark Gallagher – Guitar/Backing vocals
Mike Heller – Drums

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebookSpotify

関連作品

スクリーミング・マーダー・デス・フロム・アバヴ:ライヴ・イン・オールボー【ライヴCD(日本語解説書封入)】


紹介した新譜リリース一覧