REDEMPTION -『LONG NIGHT’S JOURNEY INTO DAY』
アメリカのプログレッシブ・メタルバンド REDEMPTION の、今日リリースされた最新アルバム『LONG NIGHT’S JOURNEY INTO DAY』のフル・アルバム・ストリームが、リリース元のMetal Blade Recordsより公開されました。

Redemption “Long Night’s Journey into Day” (FULL ALBUM)


こちらは公開されている同アルバム収録曲のオフィシャルビデオなどです↓

6. Little Men


5. Indulge in Color  (Instrumental Playthrough)


2. Someone Else’s Problem


『LONG NIGHT’S JOURNEY INTO DAY』 Spotify


『LONG NIGHT’S JOURNEY INTO DAY』

前作「The Art of Loss」から2年ぶり通算7枚目のアルバム。

全10曲を収録し、海外でMetal Blade Recordsより7月27日にリリース

今作は、”Jacob Hansen”(VOLBEAT、PRIMAL FEAR、AMARABTH、etc.)がプロデュース。前作に続き元MEGADETHのギタリスト”Chris Poland”とDGMのギタリスト”Simone Mularoni”が今作でもゲストミュージシャンとして参加。

カバーアートワークは前作と同じく、 “Travis Smith” (OPETH, SOILWORK , AVENGED SEVENFOLD、etc.)によりデザインされました。

バンドは2017年に元ボーカル”Ray Alder”に変わりEVERGREYの”Tom Englund”、2018年にキーボーディスト”Vikram Shankar”が加入しています。
トラックリスト
1. Eyes You Dare Not Meet in Dreams
2. Someone Else’s Problem
3. The Echo Chamber
4. Impermanent
5. Indulge in Color
6. Little Men
7. And Yet
8. The Last of Me
9. New Year’s Day
10. Long Night’s Journey into Day

REDEMPTION

2000年にギタリスト”Nick van Dyk”により結成されたカリフォルニア州ロサンゼルス出身のプログレッシブメタルバンド。

元メンバーを含め”FATES WORNING”、”EVERGREY”、”PRYMARY”、”SYMPHONY X”など、著名なアメリカ出身のプログレッシブ・メタルバンドの元メンバーと現メンバーが参加している。

2003年に「Redemption」でデビューし、現在までに合計6枚のアルバムをリリースしている。
メンバー
Tom Englund – vocals
Nick van Dyk – guitars
Sean Andrews – bass
Chris Quirarte – drums
Vikram Shankar – keyboards
関連リンク
OFFICIAL SITEFacebookTwitterSpotify




その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”REDEMPTION 最新アルバム『LONG NIGHT’S JOURNEY INTO DAY』の全曲が公開”でした。

紹介した新譜リリース一覧