RIOT V『LIVE IN JAPAN 2018』
アメリカのへヴィメタル・バンド、RIOT V(ライオット)が2019年8月2日リリースのライブ作品『Live in Japan 2018』から「Thundersteel」のライブビデオを公開しました。



 

以下は公開されている同ライブ作品収録曲のライブビデオです。

23. Warrior

『LIVE IN JAPAN2018』

2018年3月に川崎CLUB CITTA’で行われた、名盤『Thundersteel』の30周年ライヴの模様を収録したライブ作品。

海外でAFM RECORDS、日本盤ではワードレコーズより8月2日にリリース。

日本盤は、「初回限定盤Blu-ray+2枚組CD」、「初回限定盤DVD+2枚組CD」、「通常盤Blu-ray」、「通常盤DVD」、「2枚組CD」がそれぞれ発売されます。

ワードレコーズの通販では、100セット限定「直筆サインカード付きBlu-ray+2枚組CD」と100セット限定「直筆サインカード付きDVD+2枚組CD」の予約を受け付けています↓
https://wardrecords.com/products/detail5098.html / https://wardrecords.com/products/detail5099.html
トラックリスト
Disc 1 (DVD/blu-ray)
〈2018年03月11日公演〉

01. Armor of Light
02. Ride Hard Live Free
03. On Your Knees
04. Metal Soldiers
05. Fall from the Sky
06. Wings Are for Angels
07. Land of the Rising Sun
08. Take Me Back
09. Messiah
10. Angel Eyes
11. Metal Warrior
12. Thundersteel
13. Fight or Fall
14. Sign of the Crimson Storm
15. Flight of the Warrior
16. On Wings of Eagles
17. Johnny’s Back
18. Bloodstreets
19. Run for Your Life
20. Buried Alive (Tell Tale Heart)
21. Road Racin’
22. Swords and Tequila
23. Warrior

日本盤限定ボーナス映像
〈2018年03月10日公演〉

01. Still Your Man
02. Black Leather And Glittering Steel

CD1
〈2018年03月11日公演〉

01. Armor of Light
02. Ride Hard Live Free
03. On Your Knees
04. Metal Soldiers
05. Fall from the Sky
06. Wings Are for Angels
07. Land of the Rising Sun
08. Take Me Back
09. Messiah
10. Angel Eyes
11. Metal Warrior

CD2
〈2018年03月11日公演〉

01. Thundersteel
02. Fight or Fall
03. Sign of the Crimson Storm
04. Flight of the Warrior
05. On Wings of Eagles
06. Johnny’s Back
07. Bloodstreets
08. Run for Your Life
09. Buried Alive (Tell Tale Heart)
10. Road Racin’
11. Swords and Tequila
12. Warrior



 

インフォメーション

2018年3月10日/11日、川崎CLUB CITTA’でヘヴィ・メタルの奇蹟が起こった。名盤『サンダースティール』(1988)の30周年を記念するアニヴァーサリー・ライヴ。二部構成、2時間半におよぶステージは早くも伝説の域に達している。本作は、その全貌を余すところなく収めた鮮烈なドキュメントだ。

第1部は 新旧クラシックスで押しまくるベスト・セット。最新アルバム『アーマー・オブ・ライト』(2018) のタイトル曲は、当時まだ発売前にも拘わらずいきなり場内を沸点までヒートアップさせる。『ザ・プリヴィレッジ・オブ・パワー』(1990)からの「オン・ユア・ニーズ」「メタル・ソルジャーズ」、『イニッシュモア』(1997)からの「エンジェル・アイズ」などが次々と繰り出されるライヴは、突き上げた拳を下ろすことを許さない怒濤のメタル絨毯爆撃だ。

今回の日本公演のハイライトである第2部、『サンダースティール』完全再現は、永久保存級の凄演だ。アルバム当時のメンバーはドン・ヴァン・スタヴァン(ベース)のみだが、現在のラインアップにはライオット魂が伝承されており、2012年に亡くなったギタリストのマーク・リアリへの愛と敬意が備わっている。2013年に加入したトッド・マイケル・ホール(ヴォーカル)はオリジナルを尊重しながら、闇を斬り裂くハイトーンのシャウトで観衆のハートと会場全体を揺さぶる。

さらにアンコールでは「ロード・レーシン」「ソーズ・アンド・テキーラ」「ウォリアー」という初期のクラシックス3連打を披露。「ウォリアー」ではLOUDNESSの山下昌良がゲスト参加。さらにバンドのマスコットである“ジョニー”軍団がステージを占拠、ヘッドバンギングを繰り広げるなど、アニヴァーサリー・ライヴに相応しい盛り上がりを見せた。

特筆すべきなのは、バンドと日本の観衆が生み出す化学融合だ。初期から『ナリタ』(1979)というアルバムを発表するなど、常に日本から刺激とインスピレーションを得てきた彼らは、本作のライヴでも「ランド・オブ・ザ・ライジング・サン」をプレイ。本作に収められたヘッドライナー・ツアーからわずか半年後、2018年9月にも“METAL WEEKEND 2018”で来日公演を行っていることからも、両者の強い絆を感じることが可能だ。

バンドは1989年に初来日。1990年=2度目の来日公演は『RIOT IN JAPAN – LIVE!!』としてライヴ・アルバム化されたが、オフィシャル・ブートレグ的な音質の作品だった。本作はライオットと日本の爆発的なケミストリーをフル装備で捉えた記念碑的作品である。

本作は2日目=11日のステージを軸とし、その日のみプレイされた「オン・ユア・ニーズ」「メタル・ソルジャーズ」を本編収録しているが、 日本盤限定ボーナス映像として、初日=10日のみプレイされた「スティル・ユア・マン」「ブラック・レザー・アンド・グリッタリング・スティール」も収録している。

「SHINE ON!カガヤケ!」という熱いメッセージが、日本のヘヴィ・メタル・ファンの魂を鼓舞する。2018年3月の二夜は、本作によって永遠となった。

RIOT V

メンバー
Don Van Stavern – Bass
Mike Flyntz – Guitar
Todd Michael Hall – Vocal
Frank Gilchriest – Drum
Nick Lee – Guitar
関連リンク
OFFICIAL SITEFacebook