RIVERS OF NIHIL – 「WHERE OWLS KNOW MY NAME」
アメリカのテクニカル・デスメタルバンド、“RIVERS OF NIHIL”の前作「Monarchy」から3年ぶり通算3枚目のアルバム「WHERE OWLS KNOW MY NAME」

カバーアートを”Dan Seagrave”(Suffocation, Devourment, Entombed,Morbid Angelなど)が担当。

アルバムは全10曲を収録し、Metal Blade Recordsより3月16日にリリース予定。(日本盤は未確認)


公開されているOFFICAIL VIDEO

3.  A Home


A HomeのGUITAR PLAYTHROUGH


2.  The Silent Life


9.  Where Owls Know My Name


トラックリスト

01.  Cancer / Moonspeak
02.  The Silent Life
03.  A Home
04.  Old Nothing
05.  Subtle Change (Including the Forest of Transition and Dissatisfaction Dance)
06.  Terrestria III: Wither
07.  Hollow
08.  Death Is Real
09.  Where Owls Know My Name
10.  Capricorn / Agoratopia


Amazon.co.jp

RIVERS OF NIHIL

2009年に結成されたアメリカのテクニカル・デスメタルバンド。

2012年9月にMetal Blade Recordsと契約し、デビューアルバム「The Conscious Seed of Light」(2013年)、2ndアルバム「Monarchy」(2015年)をリリースしている。

メンバー

Jake Dieffenbach – Vocals
Brody Uttley – Guitar
Jon Topore – Guitar
Adam Biggs – Bass/Vocals
Jared Klein – Drums

前作「Monarchy」から”Alan Balamut”(Dr)が脱退し、”Jared Klein”(Dr)が加入したようです。

・ Facebookページ
https://www.facebook.com/riversofnihil/




 

その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”RIVERS OF NIHIL 新作情報 「WHERE OWLS KNOW MY NAME」”でした。