ROSS THE BOSS『BORN OF FIRE』

元MANOWARのギタリストであるRoss “The Boss” Friedman率いるヘヴィメタル・バンド、ROSS THE BOSS ニューアルバム『BORN OF FIRE』を海外で2020年3月6日にリリース。リリース元はAFM Records。

スタジオ・アルバムのリリースは2018年の前作『BY BLOOD SWORN』以来であり通算4作目となります。

OFFICIAL VIDEO

7. Born of Fire NEW!

4. Maiden of Shadows

3. Denied by the Cross

-トラックリスト-
1. Glory to the Slain
2. Fight the Fight
3. Denied by the Cross
4. Maiden of Shadows
5. I Am the Sword
6. Shotgun Evolution
7. Born of Fire
8. Godkiller
9. The Blackest Heart
10. Demon Holiday
11. Undying
12. Waking the Moon

Born of Fire

ROSS THE BOSS

MANOWARの設立者の一人でありギタリスト/ソングライターのRoss “The Boss” Friedmanにより2008年に立ち上げられたソロバンドです。

2008年にAFM Recordsよりデビューアルバム「New Metal Leader」2018年4月には3rdアルバム「BY BLOOD SWORN」をリリースしています。

メンバー

Ross the Boss (DEATH DEALER、元MANOWAR) – Guitars, Keyboards
Mike LePond (SYMPHONY X、MIKE LEPOND’S SILENT ASSASSINS) – Bass
Marc Lopes (LET US PREY、元MELIAH RAGE)- Vocals, Keyboards
Steve Bolognese (DEATH DEALER、元INTO ETERNITY) – Drums

関連リンク

Official Site、 FacebookTwitter、 Instagram、 Spotify

関連作品・グッズ

By Blood Sworn

New Metal Leader


 

新譜リリース一覧