SAVAGE MESSIAH『DEMONS』
イギリスのスラッシュ/ヘヴィメタルバンド、SAVAGE MESSIAH (サヴェージ・メサイア)がニューアルバム『DEMONS』を日本先行で2019年5月10日にリリース

リリース元はトゥルーパー・エンタテインメント。(海外ではCentury Media Recordsより5月17日)

アルバムのリリースは前作『Hands of Fate』から約1年半ぶり通算5枚目になります。

今作は David Castillo (OPETH, WHITECHAPEL) にプロデュースされ、Jens Bogren (ARCH ENEMY, AMON AMARTH, KREATOR)がミキシングを担当しました。

バンドは前作からSam S Junior(Gt)とAndrea Gorio(Dr)が脱退し、新たにDavid Hruska(Gt)とCharly Carretón(Dr)が加入しています。

日本盤のリリース元であるトゥルーパー・エンタテインメントのインフォメーションによると、”1、2、3、4,5、7曲目では、カーカスのDaniel Wilding”が、”6、8、9、10,11、12曲目では、2018年の来日メンバーだったAli Richardson”がドラムを叩いているとのことです。

公開されているOFFICIAL VIDEO

8. The Bitter Truth NEW!


6. Down and Out


5. Under No Illusions

※ミュージックビデオが消去されますたが、改めてリリックビデオが公開されました。(4/1)
トラックリスト
01. Virtue Signal
02. What Dreams May Come
03. Heretic in the Modern World
04. Parachute
05. Under No Illusions
06. Down and Out
07. The Lights Are Going Out
08. The Bitter Truth
09. Until the Shadows Fall
10. Rise then Fall
11. Steal the Faith in Me


SAVAGE MESSIAH

2007年にギタリスト/ヴォーカルのデヴィッド・シルヴァーを中心に結成された、イギリスはロンドン出身のスラッシュ/ヘヴィメタルバンド。

2009年に『Insurrection Rising』でデビューし、現在までに合計4枚のアルバムをリリース。

2016年にLOUD PARKにて初来日を果たし、2018年1月には単独での来日公演も行いました。
メンバー
David Silver – Vocals, Guitar
Mira Slama – Bass
David Hruska – Guitar
Charly Carretón – Drums

※メンバーについて間違った情報を掲載しておりました。 改めてニューアルバムのリリース元であるCentury Media Recordsの情報を確認して修正いたしました。(3/10)
関連リンク
Official SiteFacebookTwitterInstagramYoutubeSpotify




 

紹介した新譜リリース一覧