SERENITY『THE LAST KNIGHT』
オーストリアのシンフォニック/メロディック・パワーメタル・バンド、SERENITY(セレニティ)がニューアルバム『THE LAST KNIGHT』を2020年1月31日にリリース

リリース元はNapalm Records。(日本ではワードレコーズより2月21日) アルバムのリリースは2017年10月の『LIONHEART』以来であり通算7枚目になります。

ボーナストラックとして、”Reduced to Nothingness”、”Lionheart”のライブ音源。日本盤限定ボーナストラックとして、”Legacy of tudors”のライブ音源が収録されます。

今作では神聖ローマ皇帝のマクシミリアンI世の生涯をテーマとしたコンセプト・アルバムとのことです。

OFFICIAL VIDEO

6. My Kingdom Comes NEW!


5. Souls and Sins


3. Set the World on Fire

-トラックリスト-
1. The Last Knight
2. Invictus
3. Set the World on Fire
4. Keeper of the Knights
5. Souls and Sins
6. My Kingdom Comes
7. Queen of Avalon
8. My Farewell
9. Down to Hell
10. Wings of Pridex
11. Call to Arms

ザ・ラスト・ナイト[CD(日本語解説書封入)]
インフォメーション

セレニティは2001年1月にオーストリアにてマリオ・ヒルシンガー(キーボード/ヴォーカル)が中心となって結成されている。当初はバンド名も音楽性も異なっていたが、メンバー・チェンジを繰り返しながら、プログレッシヴな要素のあるメロディック・ヘヴィ・メタル・スタイルの音楽をプレイするようになった彼らは、名前をセレニティに変更。しかし、活動は軌道に乗らず、休止状態を経て、2004年にマリオ、アンドレアス・シップフリンガー(ドラム)、ゲオルグ・ニューハウザー(ヴォーカル)、トマス・ブッフベルガー(ギター)、サイモン・ホルスネヒト(ベース)というメンバーで本格的に活動を再開させる。

その後、デモやライヴ・パフォーマンスが評価されてナパーム・レコードと契約したバンドは、アルバム『WORDS UNTOLD & DREAM UNLIVED』(2007年)でデビュー。シンフォニックの要素のあるドラマティックなメロディック・パワー・メタルが高く評価されると、2ndアルバム『フォールン・サンクチュアリ』(2008年)、3rdアルバム『デス&レガシー』(2011年)をリリースする。アルバム・リリース後、ベーシストにファビオ・ダモーレを迎えたバンドは、ライヴ活動の規模を拡大させたものの、バンドの創設者であるマリオが脱退。新たに女性シンガーのクレモンティーヌ・ドロネーを加え、男女ツイン・ヴォーカルのスタイルで4thアルバム『ウォー・オブ・エイジズ』(2013年)を発表する。

これまで以上に神秘性が増したこの作品は好評を博したものの、クレモンティーヌは脱退し、ギターがクリス・ハームスドーファーに替わった4人編成で5thアルバム『コデックス・アトランティクス』(2016年)をリリース。レオナルド・ダ・ヴィンチをテーマにしたコンセプト・アルバムとなったこの作品でバンドの進化を示すと、2017年には第3回十字軍を率いたイングランド国王、リチャード1世をテーマにしたコンセプト・アルバム『ライオンハート』を発表する。

こうしてコンセプト・アルバムというスタイルが定着したセレニティが今回、完成させた7thアルバム『ザ・ラスト・ナイト』もコンセプトに基づいた作品となっている、テーマとなっているのは「神聖ローマ皇帝マクシミリアンI世の生涯」。シンフォニックなサウンドを要所で取り入れた叙情派のメロディック・パワー・メタル系の楽曲はこれまで以上にストーリー性が感じられ、曲調、サウンド・アレンジの両方で深みのある作品に仕上がっている。ボーナストラックとして「ソウルズ・アンド・シンズ」のアコースティック・ヴァージョン、『ウォー・オブ・エイジズ』からの人気ナンバー「レガシー・オブ・チューダーズ」のライヴ・テイク、そして3曲のライヴ・トラックを収録。

SERENITY

2001年に結成されたオーストリア出身のシンフォニック・パワーメタル・バンド。

フランシス・ドレイク、ナポレオン、リチャード1世など主に歴史上の人物や出来事などを曲のテーマとしています。

2007年に『Words Untold & Dreams Unlived』でデビューし、現在までに6枚のスタジオ・アルバムをリリースしています。

メンバー

Georg Neuhauser – Vocals
Fabio D’Amore – bass, Vocals
Andreas Schipflinger – drums, Vocals
Cris Hermsdörfer – guitars, Vocals

関連リンク

OFFICAIL SITEFacebookInstagramSpotify

関連作品


セレニティ『ライオンハート』【初回限定盤CD+ボーナスCD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

コデックス・アトランティクス




紹介した新譜リリース一覧