SEVENTH WONDER – 『TIARA』
KAMELOTのトミー・カレヴィック(Vo)が在籍するスウェーデンのプログレッシブ・メタルバンド、SEVENTH WONDER(セヴンス・ワンダー)が新曲「The Everones」のオフィシャルオーディオを公開しました。

この曲は、日本盤が10月3日にリリースされるニューアルバム『TIARA』に収録されます。



こちらは公開されている同アルバム収録曲のオフィシャルビデオです↓

5. Victorious


6. Tiara’s Song

「TIARA」

前作「The Great Escape」から8年ぶり通算5枚目のアルバム。

日本盤はボーナストラック「ティアラズ・ソング」(アコースティック・ヴァージョン)含む全14曲を収録し、キングレコードより10月3日にリリース。(海外ではFrontiers Music Srlより10月12日)

バンドは前作「The Great Escape」か”Johnny Sandin(Dr)が脱退し、Stefan Norgren(Dr)が新たに加入しています。
トラックリスト
01.ARRIVAL
アライヴァル
02.THE EVERONES
ジ・エヴァーワンズ
03.DREAM MACHINES
ドリーム・マシーンズ
04.AGAINST THE GRAIN
アゲインスト・ザ・グレイン
05.VICTORIOUS
ヴィクトリアス
06.TIARA’S SONG (FAREWELL PT. 1)
ティアラズ・ソング(フェアウェル・パート1)
07.GOODNIGHT (FAREWELL PT. 2)
グッドナイト(フェアウェル・パート2)
08.BEYOND TODAY (FAREWELL PT. 3)
ビヨンド・トゥデイ(フェアウェル・パート3)
09.THE TRUTH
ザ・トゥルース
10.BY THE LIGHT OF THE FUNERAL PYRES
バイ・ザ・ライト・オブ・ザ・フューネラル・パイレズ
11.DAMNATION BELOW
ダムネイション・ビロウ
12.PROCESSION
プロセッション
13.EXHALE
エクスヘイル
14.TIARA’S SONG (Acoustic Version) *日本盤ボーナス・トラック
ティアラズ・ソング(アコースティック・ヴァージョン)

SEVENTH WONDER

2000年に結成されたスウェーデンのストックホルム出身のプログレッシブメタルバンド。

メンバーである”Tommy Karevik”(Vo)は、2010年にKAMELOTに加入し現在もSEVENTH WONDERとKAMELOTのリードボーカルとして活動している。

2005年に「Become」でデビューし、現在までに合計4枚のアルバムをリリース。
メンバー
Andreas Blomqvist – Bass
Johan Liefvendahl – Guitar
Tommy Karevik – Vocals
Andreas Söderin – Keys
Stefan Norgren – Drums
関連リンク
FacebookSpotify




その他収録曲が公開された時は更新していきます。

以上”SEVENTH WONDER 新曲「The Everones」のオフィシャルオーディオを公開”でした。

紹介した新譜リリース一覧