2005年にバンドを結成。EPを定期的に出しながらも10年目の2015年にして初のフルアルバム「Hope Within Hatred」リリース。

アメリカのメタルコアバンド“SHATTERED SUN”の、7月21日に販売される2ndアルバム「THE EVOLUTION OF ANGER」

日本での知名度は高くないようですが、1stアルバムはアメリカではそこそこ好評なようで、オールドタイプなメロディック・メタルコアとして”KILLSWITCH ENGAGE”や”AS I LAY DYING”などの影響を感じさせると評価されるバンド。

1st収録曲から少々聴いてみたところ、定番のスクリームとクリーンボイスによる緩急はありつつもあまりテンションは落とさず、ツインギターによるメロデス調のテクニカルなギターリフをバックに進行していくストレートなメタルコアバンドといった印象。

現在アルバム収録曲より”Burn It Down”のOFFICIAL Videoが公開されております↓



・「THE EVOLUTION OF ANGER」 曲目
1 Keep Your Eyes Shut
2 Blame
3 Declassified
4 Hollow Chains
5 Out for Justice
6 Die for Nothing
7 Burn It Down
8 Like Gasoline
9 Terminal
10 Hope Dies






こちらは公開されていた前作1st収録の曲。このバンドに関しては上の曲から初めて知り興味で聴いてみましたが、中々に格好良いと感じたので紹介します↓






〈SHATTERED SUN メンバー〉

ボーカル Marcos Leal
ギター Daniel Trejo
ギター Jessie Santos
ベース Joseph Guajardo
ドラム Robert Garza
キーボード Henry Garza

 




ある程度知名度があるバンドは”新作情報” そのジャンルにおいても日本ではそれほど知られていなそうだったり新人の場合はタイトルを”新作紹介”として書いております。

 

内容の間違いは確認でき次第修正します。

以上”SHATTERED SUN 新作紹介 「THE EVOLUTION OF ANGER」”でした。