2016年にバンド名を冠するデビューEP”She Must Burn”をリリースした、イギリスのデスコアバンド“SHE MUST BURN”の、3月3日に販売される初のフルアルバム「GRIMOIRE」。

デスコア的な多弦ギターによるリフやブレイクパート、ブラストビートや旋律的に使われるストリングス(過去作ではピアノなども使用)により作り出される仄暗く冷たい雰囲気からは、シンフォニックブラックの色合いも感じさせるバンド。

現在アルバムの先行シングルとしてリリースした”Gloom Feat. Sean Harmanis”が公開されています↓


・GRIMOIRE 曲目

1 Ritual
2 The Wicked
3 Gloom Feat. Sean Harmanis
4 Hallowed Grounds
5 Victoria
6 A False Heaven
7 From The Grave
8 Roseblood
9 After Death

〈メンバー〉

ボーカル Joseph Sinclair
ギター James Threadwell
ギター Jonny Davies
ベース Frankie Keating
ドラム Daniel Ristic

前作では多く見られ特徴的だった、クリーンの女性ボーカルパート・キーボードを担当していた”Aimy Miller”ですが、フェイスブックのメンバー欄で確認できず新曲でも聴かれないので、もしかしたら脱退し参加していないのかもしれません。

バンドのフェイスブックアカウントのメンバーなどが書かれた情報ページです↓
https://ja-jp.facebook.com/pg/shemustburn/about/?ref=page_internal

アルバムのAMAZONなどでの取り扱いは現在確認できませんでした。




こちらはレコード会社が公開してるデビューEpをフル試聴できる再生リストです↓






Aimy Millerに関しては様々な海外サイトを見て回って調べましたが、デビューして間もない故か情報が少なく確定的な情報が見つかりませんでした。

 

間違いなどがあれば気付き次第修正します。

以上”SHE MUST BURN 新作紹介 「GRIMOIRE」”でした。