SINSAENUM - ECHOES OF THE TORTURED
DRAGONFORCEのベーシスト”フレデリク・ルクレルク”を中心とし、元SLIPKNOTのドラム”ジョーイ・ジョーディソン”、MAYHEMのボーカル”アッティラ・シハー”
DAATHの”ショーン・Z らによる新バンド“SINSAENUM”(シンセナム)のデビューアルバム「ECHOES OF THE TORTURED」(エコーズ・オブ・ザ・トーチャード)が7月29日に発売されることを確認できました。

 

現在公開されている収録曲”Army Of Chaos”はメロディアスなソロも聴かれますが、レーベル側やフレデリクが表明している通りストレートなデスメタル的な方向性です↓



・7月29日発売 ECHOES OF THE TORTURED 曲目
1 Materialization
2 Splendor and Agony
3 Excommunicare
4 Inverted Cross
5 March
6 Army of Chaos
7 Redemption
8 Dead Souls
9 Lullaby
10 Final Curse
11 Condemned to Suffer
12 Ritual
13 Sacrifice
14 Damnation
15 The Forgotten One
16 Torment
17 Anfang des Albtraumes
18 Mist
19 Echoes of the Tortured
20 Emptiness
21 Gods of Hell

日本盤ボーナストラック
22 Oblivion
23 Death is the Beginning



日本盤では2曲のボーナストラックがありますが、本編21曲とかなりボリュームのある内容となってます。

以前も触れた内容ですが、ドラゴンフォースのフレデリックは、プライベートではパワーメタルは聴かずデスメタルを好んでおり(モービット・エンジェルが一番のお気に入りらしいです)、今回の様な方向性のバンドを組む構想が以前よりあったようです。

収録されている幾つかは過去に彼が書いた曲のようです。

以上”SINSAENUM 新作情報 「ECHOES OF THE TORTURED」”でした。