SKELETAL REMAINS – 「DEVOURING MORTALITY」
アメリカのデスメタルバンド、SKELETAL REMAINSの前作から3年ぶり通算3枚目のアルバム「DEVOURING MORTALITY」

ミックス/マスターをEDGE OF SANITYで知られるDan Swanö(Opeth、Bloodbath、etc.)が担当し、アルバムのアートワークをDan Seagrave(Entombed、Suffocation、Dismember)がデザイン。

アルバムは全11曲を収録。Century Media RecordsとDark Descentによる共同リリースで2018年4月13日を予定。(日本盤のリリースは未確認)

今作についてバンドは以下のようなコメントをしています。

“初期のPestilence、Gorguts, Morbid Angel, Demolition Hammerなど90年代の伝説的バンドにインスパイアされ、これまでのバンドの中でも最も多様で圧倒的な作品であることが証明されています。私たちの最初の2枚のアルバムと比較して少し技術的であり、7弦のギターをいくつかの曲に使用し重厚なエッジを付加していますが、全体的には以前の作品と同じサウンドと感触を持っています。”

公開されているOFFICIAL VIDEO



02. Seismic Abyss


04. Devouring Mortality


トラックリスト

01. Ripperology
02. Seismic Abyss
03. Catastrophic Retribution
04. Devouring Mortality
05. Torture Labyrinth
06. Grotesque Creation
07. Parasitic Horrors
08. Mortal Decimation
09. Lifeless Manifestation
10. Reanimating Pathogen
11. Internal Detestation

AMAZON.co.jp

SKELETAL REMAINS

2011年の5月にAnthropophagyとして結成し、その年のデモを制作後名前をSKELETAL REMAINSに改名。

ドイツのメタル・パンク・レーベルFDA Recordsから1stアルバム「Beyond The Flesh」(2012年)と2ndアルバム「Condemned To Misery」(2015年)をリリース。

Gorguts, Death, Asphyx、Death、Pestilence、Morbid Angel, Obituaryなどに影響を受けるアメリカのオールドスクール・デスメタルバンド。

メンバー
Chris Monroy – Guitar/Vocals
Mike De LA O – Guitar
Adrius Marquez – Bass

・ Facebook
https://www.facebook.com/SkeletalRemainsDeathMetal/




以上”SKELETAL REMAINS 新作情報 「DEVOURING MORTALITY」”でした。

OFFICIAL VIDEOが公開された時はこちらを更新して行きます。

紹介した新譜リリース一覧