SOULFLY(ソウルフライ)『TOTEM』

元SEPULTURA/CAVALERA CONSPIRACYのマックス・カヴァレラ率いるグルーヴ・メタルバンド、SOULFLY(ソウルフライ)ニューアルバム『TOTEM』を2022年8月5日にリリース

海外でのリリース元はNuclear Blast Records、日本ではワードレコーズ。スタジオ・アルバムのリリースは2018年の『Ritual』以来であり、通算12枚目になります。

今作は、John AquilinoとArthur Rizk、John Powersの協力のもと、アリゾナ州メサのPlatinum Undergroundでレコーディング。マックスとArthur Rizk (KREATOR, MUNICIPAL WASTE, CODE ORANGE)により共同プロデュースされ、Arthur Rizk はアルバムのリードギターも担当しました。

ゲストとしてETERNAL CHAMPIONのJohn Powers (Gt)、POWER TRIPのChris Ulsh (Gt),、OBITUARYのJohn Tardy (Vo) が参加しています。

 

今作についてマックス・カヴァレラ(Vo/Gt)は以下のコメントをしています。

「”TOTEM”は、スピリチュアルな自然への賛美です。Zyonと一緒に作曲した2年間の旅でした。このアルバムは、メタルにおける全ての喜び、楽しみ、そして怒りについて書かれている。」

OFFICIAL VIDEO

2. Scouring The Vile

1. Superstition

トラックリスト

01. Superstition
02. Scouring The Vile
03. Filth Upon Filth
04. Rot In Pain
05. The Damage Done
06. Totem
07. Ancestors
08. Ecstasy Of Gold
09. Soulfly XII
10. Spirit Anima

Totem

トーテム

ブラジルを代表するメタル・バンド、セパルトゥラのフロントマンであったマックス・カヴァレラ。97年、彼がセパルトゥラを去ったのちに結成したバンドがソウルフライである。98年にバンド名を冠したアルバムでデビュー。ヘヴィメタルとハードコア・パンク、さらにはブラジル等のワールドミュージックの融合という、セパルトゥラ時代にも追求したスタイルをさらに突き詰めたソウルフライの音楽は、大きな反響を呼ぶ。00年にリリースされたセカンド・アルバム『Primitive』は、ビルボード・チャートの32位にランクインしたほど。その後もソウルフライは数々のラインナップを経ながらも、音楽の根源を問うような、プリミティヴでヘヴィなアルバムで、多くのファンを魅了してきた。

そんな彼らが、4年ぶりとなるニュー・アルバム『トーテム』をリリースする。今回はトリオ編成。ギター・ヴォーカルはもちろんマックス。ドラムはお馴染み、マックスの愛息ザイオン・カヴァレラ。そして、ベースも前作同様マイク・レオン。一方で、長年ソウルフライのギタリストを務めてきたマーク・リッゾが参加していない。

ある日ザイオンがマックスに、「初期のセパルトゥラの名曲たちはどうやって書かれたのか?」と尋ねたことがきっかけで始まったという『トーテム』のジャム。本作はバック・トゥ・ベーシック的側面を持っており、アグレッシヴ、プリミティヴ、そしてヘヴィでグルーヴィという、実にソウルフライらしい作品に仕上がっている。『Beneath the Remains』時代のセパルトゥラを強烈に思わせるヴァイブに、長年のマックス・ファンも興奮を抑えられないだろう。もちろん、単なる懐古趣味だけで終わるはずはない。ザ・キュアーやシスターズ・オブ・マーシーからの影響すらあるという本作は、エクストリーム・ミュージック界の巨匠、マックス・カヴァレラのキャリアを総括するような、唯一無二のアルバムである。「動物の精神や森、自然とつながるようなアルバムを作りたかった」と語るマックス。ソウルフライの音楽は常にスピリチュアルであり、私たちの精神にダイレクトに語りかけてくる。

プロデュースはマックスと、Power Tripをブレイクさせたことでも知られるアーサー・リズク。そのPower Tripのクリス・ウルシュ、Obituaryのジョン・ターディらがゲスト参加。

SOULFLY(ソウルフライ)

1997年にSEPULTURAの創立メンバーであったマックス・カヴァレラがバンド脱退後に中心となって結成。アメリカはアリゾナ州フェニックス出身のヘヴィメタルバンド。(オルタナティブ・メタル/グルーヴ/スラッシュ)

ニューメタル,スラッシュメタル,グルーヴメタルなどに、ブラジルやその他様々なワールドミュージックの要素を取り入れたスタイルが特徴的なバンドです。

1998年に「Soulfly」でデビューし、現在までに合計11枚のアルバムをリリースしています。

メンバー

Max Cavalera – Vocals/Rhythm Guitar
Mike Leon – Bass Guitar
Zyon Cavalera – Drums

関連リンク

Official SiteFacebookTwitterYoutubeSpotify

関連作品

リチュアル【CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

アークエンジェル【初回限定生産盤CD+DVD/日本語字幕付(DVD)/歌詞対訳付/日本語解説書封入】


紹介した新譜リリース一覧