STARBREAKER 『DYSPHORIA』
TNTの元ボーカル トニー・ハーネルとPRIMAL FEARのギタリスト マグナス・カールソンによるハードロック/ヘヴィメタルバンド、STARBREAKER(スターブレイカー)がニューアルバム『DYSPHORIA』(ディスフォリア)を2019年1月にリリース

日本ではキングレコードより1月9日、海外ではFrontiers Music srlより1月25日にリリース予定。

今作『DYSPHORIA』は前作「Love’s Dying Wish」から11年半ぶり通算3枚目のアルバムとなります。

アルバム収録曲「Pure Evi」のオフィシャルオーディオが公開されています↓


トラックリスト
未発表


STARBREAKER

2004年にTNTの元ボーカル トニー・ハーネルのサイドプロジェクトとして始動し、後にPRIMAL FEARのマグナス・カールソン(Gt)、元TNTのJohn Macaluso(Dr)、Fabrizio Grossi(Ba)の3人と共に新バンドとして結成。

2005年に「Starbreaker」でデビューし、現在までに合計2枚のアルバムをリリースしている。
メンバー
Tony Harnell – vocals
Magnus Karlsson – guitars, keyboards, backing vocals
Jonni Lightfoot – bass Anders Köllerfors – drums
関連リンク
Facebookトニー・ハーネルFacebookトニー・ハーネル OFFICIAL SITESpotify




その他収録曲が公開されたときはこの記事に追記していきます。

以上”STARBREAKER 新作情報『DYSPHORIA』”でした。

新譜リリース一覧ページ