ノルウェーのブラック/メロディック・スラッシュメタルバンド、”SUSPERIA”はニューアルバム「THE LYRICIST」をAgonia Recordsより3月16日にリリース予定。(国内盤は未確認)

全9曲を収録。前作から9年ぶり通算6枚目のアルバムとなるようです。

公開されているOFFICIAL VIDEO

1 I Entered


2 Heretic


3 The Lyricist


4 My Darkest Moment


THE LYRICIST  Official Trailer

「THE LYRICIST」

1.  I Entered
2.  Heretic
3.  The Lyricist
4.  My Darkest Moment
5.  Day I Died
6.  Void
7.  Feed the Fire
8.  Whore of Man
9.  Come Alive


SUSPERIA

1998年にSatyriconの元ライブメンバーでもあったギタリスト”Cyrus (Terje Andersen)”と元Dimmu Borgirのドラマー”Tjodalv (Kenneth Åkesson)”が”SEVEN SINS”として結成。

2000年に”SUSPERIA”と改名し、この年Nuclear Blastと契約。2001年にはデビューアルバム「Predominance」をリリースし、現在までに5枚のアルバムをリリースする。

ライブでのサポートメンバーを含め、”DIMMU BORGIR”、”SATYRICON”、”Old Man’s Child”といった名の知られたノルウェーのブラックメタルバンドに参加経験のあるメンバーが在籍している。

 

・メンバー

Dagon – Vocals
Tjodalv – Drums
Memnock – Bass
Cyrus – Guitar
Elvorn – Guitar

前作「Attitude」からPål “Athera” Mathiesen(Vo)が脱退し、Bernt “Dagon” Fjellstadが加入。

・ Facebook
https://www.facebook.com/Susperiaofficial




その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”SUSPERIA 新作情報 「THE LYRICIST」”でした。