TEMPERANCE(テンペランス)『DIAMANTI』

イタリアの男女トリプルVoによるモダン・メロディック・メタル・バンド、TEMPERANCE(テンペランス)ニューアルバム『DIAMANTI』を日本では2021年11月26日にリリース。リリース元はワードレコーズ(海外ではNapalm Recordsより11月19日)

スタジオ・アルバムのリリースは2019年の『VIRIDIAN』以来であり、通算6作目になります。

ミックス/マスタリングをJacob Hansen(VOLBEAT, EPICA, AMARANTHE)、カバーのアートワークをYann Souetre(Ayreon)が手がけました。

今作についてのMarco Pastorino(Gt/Vo)は以下のコメントをしています。

「『Diamanti』では、僕らの最高の資質を組み合わせることができたし、これまでのTEMPERANCEの最高の曲を選ぶことができた。 最もヘヴィなアルバムでもなければ、最も速い作品でもありませんが、これまでで最も好きなアルバムであることは間違いありません。
「Viridian」からわずか1年後に新しいアルバムをレコーディングすることは必ずしも想定されていませんでしたが、幸運にもそれが実現しました。このアルバムには、私たちのトレードマークであるボーカル・ハーモニー、キャッチーなメロディー、そして壮大なもの、力強いアレンジ、長いトラックが含まれています。」

OFFICIAL VIDEO

2. Breaking The Rules of Heavy Metal

1. Pure Life Unfolds

-トラックリスト-
01. Pure Life Unfolds
02. Breaking The Rules of Heavy Metal
03. Diamanti
04. Black Is My Heart
05. Litany Of The Northern Lights
06. You Only Live Once
07. I The Loneliness
08. Codebreaker
09. The Night Before The End
10. Fairy Tales For The Stars
11. Let’s Get Started
12. Follow Me

Diamanti

ディアマンティ

日本盤インフォメーション

テンペランスはイタリアのパワー・メタル・バンド。13年に結成され、14年には早くもバンド名を冠したデビュー・アルバムを、スカーレット・レコードからリリース。その後『Limitless』(15年)、『The Earth Embraces Us All』(16年)、『Or Jupiter and Moons』(18年)と立て続けに強力なアルバムを発表。イタリアのパワー・メタルという印象通りのパワフル、シンフォニック、キャッチーなスタイルで、ヨーロッパを中心に大きな人気を博していった。そしてついにはオーストリアの大手、ナパーム・レコーズと契約。20年には5枚目のアルバム『Viridian』をリリースしている。

もともとリリース・ペースの早いテンペランスだが、この度早くも6枚目となるアルバム『ディアマンティ』が発売となる。分厚いヴォーカル・ハーモニー、キャッチーなメロディ、シンフォニックなアレンジメント、そして長い楽曲。本作にはいつも通り、イタリアン・パワー・メタル・ファンが求めるものすべてが詰まっている。テンペランスのトレードマークである男女掛け合いヴォーカルに、さらに磨きがかかる。彼らのスタイルを描写するには、「エピック」という言葉が一番だろう。これぞイタリア、これぞパワー・メタル!!ヘヴィメタル・ファンなら、これを聴かずにはいられない。

ミックスとマスタリングを手がけたのはヤコブ・ハンセン(ヴォルビート、エピカ、アマランス等)!

TEMPERANCE(テンペランス)

2013年にSECRET SPHERのMarco Pastorino(Gt/Vo)を中心に結成。イタリア出身のモダン・メロディック・メタル・バンドです。

男女ツインもしくはトリプルボーカルによる、シンフォニックやフォークにエレクトロニクスなどの要素を含むのが特徴的なです。

2014年に『Temperance』でデビューし、現在までに合計5枚のスタジオ・アルバムをリリース。

2016年リリースの3rd「The Earth Embraces Us All」にて日本デビューし、「Evoken fest 2017」にて初来日を果たしています。

メンバー

Liuk Abbott – Bass
Marco Pastorino – Guitars/Vocals
Alfonso Mocerino – Drums
Alessia Scolletti – Vocals (female)
Michele Guaitoli – Vocals/Keyboards

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebookINSTAGRAM

関連作品

「Viridian」国内盤

オヴ・ジュピター・アンド・ムーンズ


紹介した新譜リリース一覧