terrifier-%e6%96%b0%e4%bd%9c%e7%b4%b9%e4%bb%8b-%e3%80%8cweapons-of-thrash-destruction%e3%80%8d
2012年に1stアルバム「Destroyers Of The Faith」リリースしたカナダのスラッシュメタルバンド“TERRIFIER”の、2017年1月20日発売の2ndアルバム「WEAPONS OF THRASH DESTRUCTION」

1stアルバムから今回の最新作に至るまでにEpとSpitアルバムを販売していますが、いずれもセルフリリースであり、今回のアルバムが”Test Your Metal Record”という会社と契約してからの初のアルバム。

 

影響を受けたバンドにSlayer, Exodus, Testament, Megadeth, Metallica, Overkill, Kreator,Havok などを挙げており、公開されている収録曲”Reanimator”は、主に前者3バンドの影響をうかがわせる、イントロからクランチリフで突っ走るスラッシュメタルナンバー↓

こちらはアルバムディザーです↓


・Weapons of Thrash Destruction 曲目

1 Re-Animator (5:24)
2 Deceiver (5:15)
3 Nuclear Demolisher (4:26)
4 Violent Reprisal (4:17)
5 Skitzoid Embolism (4:08)
6 Drunk as Fuck (4:12)
7 Bestial Tyranny (6:13)
8 Riders of Doom (1:40)
9 Sect of the Serpent (6:44)

〈メンバー〉
ボーカル Chase Thibodeau
ギター Rene Wilkinson
ギター Brent Gallant
ベース Alexander
ドラム Kyle Sheppard

一応確認しましたが、AMAZONなどでは取り扱わずBAND CAMPのみ確認できました↓
https://terrifier-tym.bandcamp.com/




上記のバンド以外にも、Iced Earth, Annihilator, Iron Maiden,Judas Priest, Pantera, Vader, Morbid Angel, Death, Deicide, Cannibal Corpseといった ヘビーメタル・デスメタルバンドから、 Dream Theater, Symphony X, Winter Sun, Ensiferum,なども影響を受けたバンドに挙げていました。

特に影響は感じさせんが、北欧のメロデス・エピックメタル勢の”Winter sun” と”Ensiferum”はかなり意外ですね。

 

今回”新作情報”でなく”新作紹介”にしたのは、今まで取り上げた中でもあまり知られていないバンドであり、ほぼデビュー作品でしたので変えました。

以上”TERRIFIER 新作紹介 「WEAPONS OF THRASH DESTRUCTION」”でした。