THY ART IS MURDER 新曲 No Absolution
オーストラリアのデスコアバンド“THY ART IS MURDER”が、新曲”No Absolution”を公開しました。

2010年に1stアルバム「The Adversary」をリリース。アグレッシブに突っ走りながら、キレのあるドラムや、デスコアらしさを感じさせながらも動きのあるテクニカルなリフワークが、他のデスコアバンドとは違った印象的を受けるバンド。

今回公開された”No Absolution”のOFFICIAL Videoです↓


今回公開された”No Absolution”は、2015年に3rdアルバム「Holy War」リリース後脱退した、ボーカル”CJ McMahon”の復帰曲となるようです。

〈THY ART IS MURDER メンバー〉

ボーカル CJ McMahon
ギター Andy Marsh
ギター Sean Delander
ベース Kevin Butler
ドラム Lee Stanton

新しいアルバムについては、現在情報が確認できませんでした。




前作「Holy War」が、バンドのOFFICIAL ページにて全曲試聴可能な動画で公開されておりました↓







良くも悪くもパターンがあり、中々差別化が難しく苦手な人にとっては単調にも感じられるデスコアですが、このバンドは受けやすいのではないかと思います。

 

以上”THY ART IS MURDER 新曲”No Absolution”を公開”でした。