TÝR『A NIGHT AT THE NORDIC HOUSE』

フェロー諸島出身のプログレッシブ/フォーク・メタルバンド、TÝR がライブ作品『A NIGHT AT THE NORDIC HOUSE』を海外で2022年3月18日にリリース。リリース元はMetal Blade Records。

『A NIGHT AT THE NORDIC HOUSE』は、2020年8月にフェロー諸島の首都トースハウンのライブハウスにて行われた、オーケストラと合唱団共演のライブの模様18曲を収録。2枚組LP、2CD/DVD、ネット配信形式などで発売されます。

 

今作についてHeri Joensen(Vo/Gt)は以下のコメントをしています。

「交響楽団との仕事は、間違いなく私たちのキャリアのハイライトの一つです。洗練されたパワーが背中を押してくれる感じがして、非常に気分が高揚しました。私たちは、曲が交響曲の中でいかにうまく機能するかに驚かされました。例えば、「By The Sword In My Hand」は、新たな生命を吹き込まれたようだ。この曲は北欧の伝統的なメロディーを基にしており、歌詞はノルウェーのオラフ王に代わってフェロー諸島を強制的にキリスト教化したフェロー族のバイキングの酋長、シグムンドゥル・ブレスティソンについて書かれています。私たちは、ついにライブDVD、CD、LPをリリースすることができ、さらにギュラ・ハヴァンサックによる素晴らしい新しいアートワークで、このイベントの壮大な雰囲気を見事に表現していることに大変興奮しています。他のニュースとしては、私たちのチームはツアー、フェスティバル、ショーに取り組んでいますので、どうぞご期待ください。近いうちに皆さんにお会いできることを楽しみにしています!」

OFFICIAL VIDEO

9. Hold the Heathen Hammer High

17. By the Sword in My Hand

トラックリスト

01. Hel’s Prelude
02. Gates of Hel
03. Grindavísan
04. Sunset Shore
05. Ragnars Kvæði
06. Gavotte from Suite in G Minor
07. Blood of Heroes
08. Ramund Hin Unge
09. Hold the Heathen Hammer High
10. The Lay of Thrym
11. Tróndur í Gøtu
12. Mare of My Night
13. Turið Torkilsdóttir
14. Fire and Flame
15. Torkils Døtur
16. Ormurin Langi
17. By the Sword in My Hand
18. Álvur Kongur

A Night at the Nordic House

TÝR

1998年に結成。ノルウェー西海岸とアイスランドの間にある北大西洋の島国である、フェロー諸島出身のプログレッシブ/フォークメタル、ヴァイキング・メタル・バンドです。

主に北欧神話やヴァイキング、フェロー諸島に残る伝承などを曲のテーマとし、北欧の伝統音楽のカバーやメロディーなどを取り入れた楽曲を特徴としています。

2002年にフェロー諸島のレコードレーベルTUTL Recordsにて「How Far to Asgaard」でデビュー。その後Napalm Records、Metal Blade Recordsと移籍し、現在までに8枚のアルバムをリリースしています。

2019年12月Evoken de Valhall Production 主催のペイガン/フォーク・メタル系フェス「Pagan Metal Horde Vol.4」にて初来日を果たしました。

メンバー

Heri Joensen – Vocals/Guitar
Hans Hammer – Guitar
Gunnar “Gunz” H. Thomsen – Bass
Tadeusz Rieckmann – Drums

関連リンク

Official SiteFacebookTwitterYoutubeSpotify関連商品(AMAZON)

関連作品

Hel

By the Light of the Northern Star


紹介した新譜リリース一覧