UNEARTH『EXTINCTION(S)』
アメリカのメタルコアバンド、 UNEARTH(アンアース)がニューアルバム『Extinction(s)』を11月23日にリリース

アルバムは全10曲を収録。海外でのリリース元は移籍後初となるCentury Media Records。

今作は、アメリカはニュージャージー州にあるGraphic Nature Studiosでプロデューサー/エンジニアの Will Putney(GOJIRA、EVERY TIME I DIE、THE ART IS MURDER)ドラムのレコーディングにはKILLSWITCH ENGAGEのギタリストAdam Dutkiewiczが協力しました。

『Extinction(s)』は前作「Watchers of Rule」以来4年ぶり通算7枚目のアルバムとなります。

公開されているOFFICIAL VIDEO

10. One with the Sun NEW!


1. Incinerate


3. Survivalist

トラックリスト
01. Incinerate
02. Dust
03. Survivalist
04. Cultivation of Infection
05. The Hunt Begins
06. Hard Lined Downfall
07. King of the Arctic
08. Sidewinder
09. No Reprisal
10. One with the Sun

UNEARTH

1998年に結成されたアメリカはマサチューセッツ州ボストン出身のメタルコアバンド。

影響を受けたバンドに関してはインタビューでは、PANTERA、SLAYER、METALLICA、IN FLAMES、AT THE GATESなどを挙げている。

2001年に「The Stings of Conscience」でデビューし、現在までに合計6枚のアルバムをリリース。

2015年に「EXTREME THE DOJO Vol.13」にて”ATREYU、NORMA JEAN”と共に初来日し、現在までに6度の来日公演を行なっている。
メンバー
Trevor Phipps – Vocals
Ken Susi – Guitar
Buz McGrath – Guitar
Nick Pierce – Drums
Chris O’Toole – Bass
関連リンク
Official SiteFacebookTwwiterSpotify




記事内容の間違いは気付き次第修正します。

以上”UNEARTH 新作情報『EXTINCTION(S)』”でした。

紹介した新譜リリース一覧