UNLEASH THE ARCHERS『ABYSS』

女性ボーカル擁するカナダのメロディック・パワーメタル・バンド、UNLEASH THE ARCHERS(アンリーシュ・ジ・アーチャーズ)が新曲「Soulbound」のミュージックビデオを公開しました。

この曲は2020年8月21日リリースのニューアルバム『ABYSS』に収録されます。

 

以下は公開されている同アルバム収録曲のオフィシャルビデオです。

2. Abyss

『ABYSS』情報

2017年の前作『APEX』以来であり通算5作目のスタジオ・アルバム。

海外でNapalm Records、日本ではワードレコーズより2020年8月21日リリース。

今作はメンバーのAndrew Saunders(Gt)がプロデュースし、エンジニアリング/マスタリングをJacob Hansen (AMARANTHE, PRIMAL FEAR, PRETTY MAIDS)が担当しました。

収録曲「Afterlife」ではFLESHGOD APOCALYPSEのFrancesco Ferriniがオーケストレーションを制作。

日本盤には限定ボーナストラックとしてコリー・ハートの「Sunglasses At Night」のカバーが収録されます。

-トラックリスト-
01. Waking Dream
02. Abyss
03. Through Stars
04. Legacy
05. Return To Me
06. Soulbound
07. Faster Than Light
08. The Wind That Shapes The Land
09. Carry The Flame (feat. guitarist Andrew Kingsley on guest vocals)
10. Afterlife (feat. orchestration by Francesco Ferrini – Fleshgod Apocalypse)

アビス[ドイツのバンドのような勇壮さを湛えたファンタジー・ワールド全開のコンセプト・アルバム。4オクターヴの声域を誇るヴォーカリスト、ブリトニー・スレイズの歌も冴え渡る/CD(日本語解説書封入)]


日本盤インフォメーション

クラシックのバックグラウンドを持ち、4オクターヴの声域を誇る実力派ヴォーカリスト、ブリトニー・スレイズ擁するカナダのアンリーシュ・ジ・アーチャーズ。そのスタイルはメロディック・パワー・メタル・バンドと言われることも多いが、デス・ヴォーカルが取り込まれているなど、その射程は意外と広い。

07年、ブリトニーとドラムのスコット・ブキャナンを中心に、アンリーシュ・ジ・アーチャーズは結成された。09年、自主制作にてデビュー・アルバム『Behold the Devastation』をリリース。11年に再び自主制作により、セカンド・アルバム『Demons of the AstroWaste』を発売したのち、ついにヨーロッパの大手ナパーム・レコーズとの契約を獲得。演奏、楽曲、歌詞、あらゆる面で一皮も二皮も剥け、一気にメジャー感の増した15年の『Time Stands Still』は、アンリーシュ・ジ・アーチャーズの名を一気に世界へと広めた。17年にリリースされた次作、『Apex』ではさらなるパワーアップを見せた。ブリトニーの圧倒的な歌唱力を武器として、アンリーシュ・ジ・アーチャーズはパワー・メタル界制覇へと邁進していったのである。

前作から3年。この度5枚目となるアルバム、『アビス』が満を辞してリリースとなる。前作の『Apex』というタイトルは「頂点」を意味していたが、今回はその逆、つまり「底知れぬほど深い穴」のこと。不死身のものを主人公としたコンセプト・アルバムであった『Apex』。『アビス』はその続編だというのだから、ファンの期待は否が応にも高まろうというもの。当然、『アビス』はそんな膨らみきった期待に見事に応える仕上がりだ。ドイツのバンドのような勇壮な歌メロにツイン・リード・ギター。タイトな演奏。おなじみブリトニーの美声とデス声の掛け合い。アルバムから歌詞に至るまで、徹底したファンタジックな世界観。本作には良い意味で、いつも通りのアンリーシュ・ジ・アーチャーズが詰まっている。
前作に引き続きヤコブ・ハンセンがエンジニアリング/マスタリングを担当しており、そのプロダクションも見事。

日本盤限定ボーナス・トラックとして、コリー・ハートの「サングラス・アット・ナイト」のカヴァーが収録される。

UNLEASH THE ARCHERS(アンリーシュ・ジ・アーチャーズ)

2007年に結成。5オクターブの声域を持つ女性シンガーBrittney Slayesを擁する、カナダはバンクーバー出身のパワーメタル・バンドです。

メロデスやスラッシュなどの要素も取り入れた、スピーディでパワフルなスタイルを特徴としています。

2009年に『Behold the Devastation』でデビューし、現在までに合計4枚のスタジオ・アルバムをリリース。

2015年8月には初来日も果たしています。

メンバー

Scott Buchanan – Drums
Brittney Slayes – Vocal
Grant Truesdell – Guitars, Vocals
Andrew Saunders – Guitars, Vocals

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebooktwitter 、 Spotify

関連作品

APEX

Demons of the Astrowaste


紹介した新譜リリース一覧