VENOM INC.(ヴェノム・インク)『THERE’S ONLY BLACK』

VENOMのオリジナルメンバー Jeff “Mantas” Dunn(Gt)、元メンバーTony “Demolition Man” Dolan(Vo/B)らによるヘヴィメタル・バンド、VENOM INC.(ヴェノム Inc.)。ニューアルバム『THERE’S ONLY BLACK』を2022年9月23日にリリース。

海外でのリリース元はNuclear Blast Records、日本ではワードレコーズ。スタジオ・アルバムのリリースは2017年の「AVE」以来であり、通算2枚目になります。

 

今作についてTony ‘Demolition Man’ Dolan(Vo/B)は以下のコメントをしています。

「2019年のWackenに続き、ライブシーズンが終了し、私は人工股関節の手術を受けることができ、バンドは回復期間を新しいアルバムに取り組むことができました…私たちが全世界を休止させるパンデミックに襲われるとは誰も思いもよらなかったでしょう。
そして、ライブの見通しが立たなかったから、ライブのプレッシャーがない状態で十分な時間を制作に充てることにしたんだ。
レコーディングを始め、必要な量の2倍を制作した後、編集を始め、手を加え、改善し、磨き上げ、最終的に私たちが皆さんにお見せするのに適したアルバムだと感じたものを完成させました。このアルバムはもうすぐあなたのものになります。そして、世界がその色の進化を走り抜けるとき、覚えていてほしい:太陽が消えたとき…そこにあるのは黒だけだ!!!! AVE!」

OFFICIAL VIDEO

6. Don’t Feed Me Your Lies

1. How Many Can Die

トラックリスト

01. How Many Can Die
02. Infinitum
03. Come To Me
04. There’s Only Black
05. Tyrant
06. Don’t Feed Me Your Lies
07. Man As God
08. Burn Liar Burn
09. Nine
10. Rampant
11. The Dance
12. Inferno

There’s Only Black

ゼアズ・オンリー・ブラック

メタリカやスレイヤーなどと比べれば、確かにヴェノムはマイナーな存在かもしれない。だが、ヴェノムの功績の大きさは、メタリカにもスレイヤーにも負けていない。いや、もしヴェノムがいなければ、メタリカもスレイヤーも存在していなかったか、存在していたとしても、まったく違った音楽をプレイしていた可能性もあるのだ。81年にヴェノムがリリースしたそのデビュー・アルバム『Welcome to Hell』は、ヘヴィメタルの歴史を変えた作品だ。そこに収録された「Witching Hour」こそ、世界初のスラッシュ・ソングだと言える。さらに翌年のセカンド・アルバム『Black Metal』は、そのタイトルが後に一つのジャンルとなったほど。つまりヴェノムは、スラッシュ・メタルをはじめ、その後のデスやブラックといったエクストリーム・メタルすべての源泉なのである。

さて、この度ヴェノム Inc.がセカンド・アルバム『ゼアズ・オンリー・ブラック』をリリースする。そう、ここで紹介するのは、ヴェノムではなくヴェノム Inc.の方。「何だそりゃ」と思われる方もいるだろうが、ヴェノムもご多分に漏れず、2派に分裂しているのだ。黄金期の3人が、クロノス(B,Vo)、そしてマンタス(G)+アバドン(Dr)に分かれ、前者がヴェノムの名を継承。やはり元ヴェノムのフロントマン、ザ・デモリション・マンを迎えた後者がヴェノム Inc.となったのだ。ヴェノム Inc.の当初のコンセプトは、ライヴでヴェノム・クラシックスを演奏することであったが、結局17年に『アヴェ』でアルバム・デビュー。そして今回、5年ぶりに新作がリリースされる運びになったのである。『アヴェ』のリリース後、早速マンタスと喧嘩をしたアバドンが脱退というヴェノムぶりを見せつけた彼ら。だが、心配はご無用。その後任として加入したジェラミー・クリングは、アバドンに負けず劣らずのドタバタ・ドラムを聴かせてくれるのだ。「ヴォーカルはクロノスじゃないとなあ」という意見もよく耳にするが、ヴェノム初期の名曲は、ほぼマンタスの手によるもの。そういう意味で、ヴェノム Inc.こそ、ヴェノム・スピリットの正当な継承者とも言えるのだ。

タイトルにもブラック・メタルの創始者としての自信と意地、そして気合いが見え隠れする『ゼアズ・オンリー・ブラック』。エクストリーム・メタル・ファンなら必聴の快作だ!

VENOM INC.(ヴェノム Inc.)

スラッシュメタルの確立やブラックメタルにおけるテーマやイメージなどに強い影響を与え、エクストリーム・メタルの始祖として知られる、イングランド出身のヘヴィメタル・バンド、VENOM(ヴェノム)のオリジナルメンバー、Jeff “Mantas” Dunn(G)とAnthony “Abaddon” Bray(Dr)、元メンバーのTony “Demolition Man” Dolan(Vo/B)により結成。

2017年にNuclear Blast Recordsよりデビューアルバム『AVE』をリリース。リリース後にAnthony “Abaddon” Bray(Dr)が脱退し、Jeramie Kling(Dr)が新たに加入しました。

2015年と2018年に来日公演を行なっています。

メンバー

Demolition Man – Bass, Vocals
Mantas – Guitars
War Machine – Drums

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebook

関連作品

<

ヴェノム Inc.『アヴェ』【CD(日本語解説書封入/日本盤限定 英語歌詞・対訳付)】


紹介した新譜リリース一覧