VOIVOD -『THE WAKE』
カナダのスラッシュ/プログレッシブ・メタルバンド VOIVOD(ヴォイヴォド)の、ニューアルバム『THE WAKE』を9月26日にリリース

日本盤は8曲を収録した本編+2016年リリースのEP『Post Society』全5曲とライヴ音源6曲を収録したボーナス・ディスク付き2枚組で、マーキー・インコーポレイティドより販売。(海外ではCentury Media Recordsより9月21日)

今作はカナダのRadicArt Recording StudioでFrancis Perronによって録音/ミックスされました。

アルバムのアートワークは過去作同様にVOIVODのドラマー Michel “Away” Langevinがデザインしています。

新作についてメンバーは以下のようなコメントをしています。
「コンセプトアルバムであり、非常に複雑なプログレッシブ・スラッシュです。長い曲が多くサイケデリックであり、EP “Post Society “の続きです。」

アルバム『THE WAKE』は、2013年の13thアルバム「Target Earth」、2016年のミニアルバム 「Post Society」以来の作品となります。

公開されているOFFICIAL VIDEO

1. Obsolete Beings


4. Iconspiracy


7. Always Moving

トラックリスト
01. Obsolete Beings
02. The End Of Dormancy
03. Orb Confusion
04. Iconspiracy
05. Spherical Perspective
06. Event Horizon
07. Always Moving
08. Sonic Mycelium

VOIVOD

1982年にカナダはケベック州ジョンキーレで結成されたヘヴィメタルバンド。(初期スラッシュメタル、後期プログレッシブメタル)

初期はハードコアパンク色の強いスラッシュメタルバンドであり、カナダ出身のスラッシュメタルバンドとしては最初期にデビューしたバンドとして知られている。作品を重ねるごとにサイケデリックなプログレッシブ・メタルへと作風を変化させていった。

1984年に「War and Pain」でデビューし、現在までに合計13枚のアルバムをリリースしている。
メンバー
Denis “Snake” Bélanger – Vocals
Daniel “Chewy” Mongrain – Guitar
Dominique “Rocky” Laroche Bass
Michel “Away” Langevin – Drums
関連リンク
OFFICIAL SITEFacebookSpotify




その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”VOIVOD 新作情報『THE WAKE』”でした。

紹介した新譜リリース一覧