VULTURE『DEALIN’ DEATH』

ドイツのスピード/スラッシュメタルバンド、VULTURE  がニューアルバム『DEALIN’ DEATH 』を海外で2021年5月21日にリリース。リリース元はMetal Blade Records。

スタジオ・アルバムのリリースは2019年の前作『GHASTLY WAVES & BATTERED GRAVES』以来であり通算3作目になります。

 

メンバーは今作について以下のコメントをしています。

「激しいリフ、ハーフトーンシフト、アグレッシブなボーカル、巨大なタム、変化するダイナミクス、ホラーシンセ、クラシック・ツインギターのハーモニーなど、すべての重要な要素を取り入れてキャストし『Dealin’Death』が生まれました。」

「Reign In Blood、Kill’Em All、またはObsessed By Crueltyを再現しようとしているだけでは、本物のレコードを書くことはできません。私たちは、これらのバンドが攻撃性、スピード、パワーの面で”次のステップ”を作った理由を見つけることに熱心に取り組んでいます。私たちは常にこのアプローチを採用してきましたが、これにより、特定の”ハゲタカサウンド”を作成することができました。」

「前作よりもはるかにダイレクトでリバーブが少なくなっています。ボーカルは鋭く聞こえ、ベースは存在感を示し、暖かさを提供します。ミックス全体を通して、ギターはこれまでで最高のサウンドを持っており、ドラムにも同じことが言えます。それは非常に自然でダイナミックでありストレートなものです。」

OFFICIAL VIDEO

2. Malicious Souls

トラックリスト

01. Danger Is Imminent
02. Malicious Souls
03. Count Your Blessings
04. Gorgon
05. Star-Crossed City
06. Flee the Phantom
07. Below the Mausoleum
08. Dealin’ Death
09. Multitudes of Terror
10. The Court of Caligula

DEALIN’ DEATH

VULTURE

2015年にブラック/スピード・メタル・バンド BULLDOZING BASTARDのS. Genozider(Gt/Dr)とA. Axetinctör (Ba)によって結成。

AGENT STEEL、SLAYER、初期EXODUS、DARK ANGEL、RAZORなどから多大な影響を受ける、ドイツはノルトライン=ヴェストファーレン州出身のスピード/スラッシュ・メタル・バンドです。

2017年に『The Guillotine』でデビューす、現在までに2作のスタジオ・アルバムをリリースしています。

メンバー

L. Steeler – Vocals
S. Genozider – Guitars
M. Outlaw – Guitars
A. Axetinctör – Bass
G. Deceiver – Drums

関連リンク

Official SiteFacebookSpotify


 

紹介した新譜リリース一覧