WALLACHIA – 「MONUMENTAL HERESY」
ノルウェーのシンフォニック・ペイガン・ブラックメタルバンド、WALLACHIAの前作「Shunya」から6年ぶり通算4枚目のアルバム「MONUMENTAL HERESY」

全8曲を収録し、Debemur Morti Productionsより4月13日にリリースを予定。(日本盤は未確認)

アルバムのカバーアートワークはタトゥーアーティスト”Leeloo Deadmunchst”がデザイン。

アレンジや演奏にイギリスのブラック/ペイガンメタルバンド”FOREFATHER”の”Athelstan”(Gt,Ba,Vo,Key)、収録曲”The Parallel Fate of Dreams”ではイタリアの女性ボーカリストAeterna(NAHABAT/XVARHNAH)がゲストとして参加しています。

公開されているOFFICIAL VIDEO

1. Heathen Shores


2. So We Walk Alone


3. The Prophets of Our Time


4. Silenced No Longer


5. The Parallel Fate of Dreams


6. Beasts of the Earth


7. Returned Favor of Abandonment


8. Untruthology Abolished


トラックリスト

1. Heathen Shores
2. So We Walk Alone
3. The Prophets of Our Time
4. Silenced No Longer
5. The Parallel Fate of Dreams
6. Beasts of the Earth
7. Returned Favor of Abandonment
8. Untruthology Abolished



WALLACHIA

1992年に”Lars Stavdal”のソロプロジェクトとして始動。1995年に”Eystein Garberg”(Gt,Key)が加入しデュオとしてデモ1996を制作する。

1997年にフランス”Velvet Music International”と契約し、1999年にデビューアルバム「From Behind the Light」をリリース。

その後契約していたレーベルが解散しバンドの活動も休止状態になるが、2005年より活動を再開。

現在は5人組のバンドとして活動し、これまでに合計3枚のアルバムをリリースしているノルウェーのシンフォニック・ペイガン・ブラックメタルバンド。

大きく影響を受けたバンドには、 “Bathory”, “Rotting Christ”, “Necromantia”、 “Varathron”, ”Burzum”, “Emperor”, “Samael”, “Ancient Rites”, “Master’s Hammer”, などのブラックメタル,ゴシックメタル,デスメタルバンドを挙げている。

・メンバー

Lars Stavdal – Guitar/EBow/Vocal
Paal André Sandnesmo – Guitar/Keyboards
Ludvik Brandsegg – Bass
Grolig Maddox – Lead Vocal
Thomas Leitner – Drums

・ Facebook
https://www.facebook.com/wallachiaband/




その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”WALLACHIA 新作情報 「MONUMENTAL HERESY」”でした。